芸能界でノリにノッている桐谷美玲、波乗りポーズにはあたふた?

週プレNEWS / 2014年7月15日 6時0分

「ちょっとスポーティーで爽やかに」が自らもデザインに参画した“海の家ユニフォーム”のコンセプトと紹介

14日、ジェットスターグループの国内線就航2周年を記念し、夏季旅行需要獲得に向けた新戦略発表会を開催、ジェットスターブランドアンバサダーの桐谷美玲が登場した。

同グループではこの夏、由比ガ浜(神奈川県鎌倉市)に「ジェットスター海の家『Jetstar on the Beach』」をオープン。期間中(7月1日~8月31日)はキャビンクルーが、桐谷プレゼンツ“海の家限定ユニフォーム”を着用し登場する日もあるとのこと。

発表会中、プロジェクトのスペシャルムービーが流れると、桐谷は、

「オープンに向けて(公式キャラクターの)ジェッ太君が一生懸命掃除してたり、準備している姿がかわいいですよね」

と、ジェッ太をお気に入りの様子。キリっとした目でクールビューティーなイメージのある彼女だが、イベント後にそのジェッ太に自ら握手しにいくなど、女のコらしい一面も見せた。

羨(うらや)ましすぎるぞ、ジェッ太!

また海の家には、波乗りしている姿を映すトリックアートも展示されており、フォトセッションでは桐谷が実際に体験。……しかし、

「波乗りは初めてやったんですけど、やり方がわかんない~(苦笑)」

と、試行錯誤。撮影するメディアに「もうちょっと膝を曲げて!」などと指示され、「こうですか?」と、照れ笑いしながらポーズを取る微笑ましい光景も。これまで「割とインドア(派)なんで。海にもあまり行く機会がなかった」と告白した桐谷には、イメージしづらかったようだ。

女優にモデルと超多忙な彼女。経験が少ないという真夏の海をもっと満喫させてあげたいところだが……。夏季旅行に向けたキャンペーンということもあり、今夏の予定を聞かれると、

「まだ夏休みがあるかわからないので、もしあったら花火大会にモデル仲間と浴衣を着ていきたいですね。あと、海の家の思い出もないんですよ~。なので、今回すごく遊びに行きたいなと思います!」

なんだったら連れていってあげます!と思わず口にしたいのを我慢しつつ、その水着や浴衣姿を妄想させてくれる、素敵な100満点コメントでした~。

尚、イベントにはジェットスター・ジャパンの鈴木みゆき社長も出席し、欠航や遅延が生じた際に見舞金を支払う「あんしんPlus・あんしんMax」(7月22日より)やジェットスター国内線をLoppiで予約すると抽選で100名にチケット代金(上限2万円)を返金する「ジェットスター×Loppi 国内線キャッシュバックキャンペーン」(7月18日~8月17日)など新サービスやキャンペーンも発表された。

 

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング