待望の『ぱちスロ 必殺仕事人』ついに参上!当たるゾ、激レア「必殺T」

週プレNEWS / 2014年7月24日 19時0分

ホールはもちろん、シーンを選ばず着られるオシャレT。一日1回までならば、ひとりで複数口の応募も可能だ

「チャララ~~」のテーマソングが鳴り響けば胸躍り血沸き立つ国民的時代劇「必殺仕事人」。パチンコファンなら誰もが知っている通り、「必殺」は京楽パチンコの人気シリーズでもあるが、この度、いよいよパチスロ機となって新登場。7月22日に導入され、早くもホールの人気を独占している。

モチーフとなっているのは、中村主水(藤田まこと)のほかに組紐屋の竜(京本政樹)、花屋の政(村上弘明)らの活躍が記憶に残る『必殺仕事人V』。もちろん、マニアなら感涙必至の実写演出も満載だ。

そのうえ、ファンにはたまらないのがこのニュース。なんと今回の全国導入を記念して、必殺仕事人の世界観をストレートに、クールに、ポップに、ユーモラスに…様々な形で表現した「オリジナル必殺Tシャツ」のプレゼントキャンペーンが実施中なのだ(詳しくはKYORAKUオフィシャルサイト【https://www.kyoraku.co.jp/product_site/2014/hissatsu/campaign/】のキャンペーンページへ)。ファン垂涎(すいえん)のラインナップは全30種類。この“必殺T”が抽選で各種類10名、合計300名に当たる! どれもかなりスタイリッシュな出来栄えで、いや、マジで相当オシャレ、実にカッコイイのだ。しかも激レアとくれば、ファンでなくても手に入れたくなるはずだ。

さて、今機の基本仕様は、京楽パチスロ第一弾の『ぱちスロAKB』をベースとし、さらにパワーアップされたイメージだ。京楽の代名詞「必殺」を持ってきたところに自信がうかがえるが、前作『AKB』が大好評だったことも含め、ゲーム性はかなり満足できる仕上がりになっていると言っていいだろう。

「殲滅ボーナス」「必殺ボーナス」「出陣ボーナス」という3種類のボーナスを搭載し、必殺図柄が揃えばお楽しみのART「必殺モード」に突入。期待度は「殲滅ボーナス」が約30%、「必殺ボーナス」約50%。さらに上乗せ特化ゾーンの「出陣ラッシュ」に突入すれば激アツ。出陣絵柄揃いの「出陣ボーナス」は「出陣ラッシュ」突入確定の10G刻みで最大100G継続。

通常のART「必殺モード」は1セット40ゲーム+α。継続のカギを握るのは「乱舞」の獲得で、ART消化中に獲得した「乱舞」の数だけ継続を抽選してくれる。もちろん、ストックが貯まれば貯まるほど大連チャンの可能性が高まるのだ。「乱舞」の大量獲得が見込めるスペシャルな演出もあるので、ぜひとも体感してほしい。

さらに、今機において最も特徴的なのは、「恨み」を貯めることでボーナス期待度がアップする「恨みシステム」。チャンス役出現時や連続演出失敗時などでメーターを上げて獲得した「恨み」が「恨一撃必殺チャレンジ」に結び付き、仕事人が恨みを晴らしてくれるというドラマチック(?)な仕組みが嬉しくて泣ける。

オシャレな必殺Tシャツに身を包み、「チャララ~~」のテーマソングを聞きながら、ついでにメダルも「じゃらら~~」と大放出してもらいたい。

取材・文/週プレNEWS編集部  (C)松竹・ABC  (C)KYORAKU

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング