プチぜいたく気分を味わえる、夢の“男買い”をしてみませんか? <クルーザー&キャンピングカー編>

週プレNEWS / 2014年8月2日 6時0分

三角屋根がニョキニョキとせり出し、キャビンが広がった状態の“かるキャン”。軽トラの荷台を超えた、ゆとりの居住空間が広がる

連日、晴れ渡る空に仕事なんかせず、山に海にとレジャーへ繰り出したいこの季節。そんな今だからこそ、さらにテンションを上げる“プチぜいたく”にオススメなふたつの乗り物を紹介しよう。

■家とクルマの所有欲がイッキに満たされる

まずは、アウトドア感満載のキャンピングカーだ。軽自動車バージョンなら乗用車程度の価格で“小さくても俺の城”が実現できる! 値段はもちろん、使い勝手の悪さなどイメージしがちだが、実は……。

***




男が一生のうちにする買い物で、いちばん高価なのが家、その次がクルマというのはよくあるパターンだろう。

その両方の買い物を一度にできてしまうのが、キャンピングカーだ。海でも山でも、気に入った場所でいつでも宿泊可能。自分だけの移動式ワンルームマンションとなるのだから、ロマンと旅心を刺激される。

とはいえ、すぐに現実に引き戻されるのが、高~いお値段。これまでは「やっぱり無理だよね」と諦めるしかなかったが、最近になって、冒険心あふれる男の夢を叶えてくれる、軽トラックをベース車両にした軽キャンピングカーが登場してきた。

コイズミの“かるキャン”は、新車価格で228万円から。クルマとして考えても、移動式住宅としてもリーズナブルで、オレたちにもなんとか手が届く。

しかも、ベース車両となるスズキ系の軽トラ中古車両を自分で見つけてくれば、シェル部分だけの購入費用は128万円からと、さらにハードルは低くなる。

「でも、しょせん軽トラベースなんでしょ」などと甘く見てはいけない。FRP製のシェルは、グッドデザイン賞受賞のスタイリングだけでなく、ユニークな仕組みで大きく広がる居住空間となる。

キャンプしたい場所を見つけたら、停車して手動のウインチを回すと、壁がニョキニョキと持ち上がって三角屋根が出来上がる。あとは内側の壁を引っ張り出せば、あら不思議!

たった30秒ほどで小さな小屋の出来上がり。その姿は、キャンピングカーというより、快適な移動式コテージのようだ。

停車時に内側の壁を引き出すということは、ドライブモードと呼ばれる走行時の荷台スペースより、床面積がグーンと増える。これが軽キャンパーでありながら、抜群の居住性をもつ秘密なのだ。

もちろん室内の装備も充実。対面・対座シート兼メインベッドに、ルーフ収納式サブベッドも装備。便利な大型シンク付きキッチンを使って調理もできるし、パソコンやテレビの設置に便利な800Wのインバーター2口ソケットも標準で装備。これなら、いつでもどこでも生活できる。

自家用貨物扱いとなる年間4000円の軽自動車税(2015年4月以降の登録は5000円)や、自賠責保険も安い。燃費がいいのでガソリン代も少なくて済む。維持費の安さも軽キャンパーの魅力のひとつ。

でも、「たとえ家を追い出されても、オレにはちゃんと居場所がある」という妙な安心感こそが、実は最高の“プチぜいたく”なのかもしれない。

■週末は優雅な“海の男”に

そして、もうひとつがセレブ感漂わすクルーザー。プライベートなクルーザーは昔からぜいたくの定番。意外なことに、ちょっと小さいのを我慢すれば、普通のサラリーマンでも手にすることができる掘り出し物が存在するのだ。

***




夏の海水浴場の沖に浮かぶ、美女をはべらせたクルーザーを羨望(せんぼう)のまなざしで見ていた男子は多いはず。クルーザーがあれば、仲間と釣りやウェイクボードを楽しんだり、人混みを気にせず彼女とシャンパングラスを傾けながら、海上で花火大会を見物するゴージャスな遊びも可能。

ただし、最上級のクルーザーなら1億円超も珍しくない。数千万円はするクルーザーがズラリと並ぶヨットハーバーを見ていると、自分には縁のない世界……と感じるのも当然だろう。

ところが、中古ボート販売サイトを探せば、「コミコミ39万円!」などという激安クルーザーも売られているのだ。

「20フィート以下(約6m)クラスの“プチ”クルーザーなら、50万円以下でよく見かけますよ。自分で修理や船底塗装などをやるなら、さらに選択肢は広がるはずです。仲間数人でお金を出し合えば、ひとり10万円程度で共同オーナーになることも可能。自動車と違って船舶検査も3万円程度。維持管理費を含め、工夫すれば安く遊ぶ方法はいくらでもあります」(関西のマリンショップ店長)

確かに自家用車と違って、クルーザーを毎日使うわけではない。どうせ仲間と乗ることが多いなら、共同購入して一緒に遊ぶというのは合理的な方法。仲間5人で10万円ずつ出し合って「オレ、クルーザー持ってるんだ。まぁ、小さな船だけどね」と女子に自慢できる(笑)。これはオイシイ投資かもしれないぞ!

(取材・文/ダカーポ)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング