美メンズ変身講座:第8回「女のコに聞いた! 好感度の高い“柔軟剤”の香りは?」

週プレNEWS / 2014年8月6日 15時0分

アロマ柔軟剤のほのかな香りから感じる“清潔感”に、女子の好感度はアップ!

汗だくな夏のニオイケアは、男の最低限の身だしなみ。きっちり“消臭”できたなら、次は一歩進んで“香りづけ”にトライしてはどうだろう?

香りを身にまとうといえば「香水」。でも初心者にはハードルが高いうえに、「オシャレじゃないのに、ガラじゃない香水をつけてる男性はNG」(サービス・27歳)、「上司の香水のニオイがキツすぎて気持ち悪い」(IT・25歳)など、一歩間違えると逆効果になってしまう。

そこで、“香りづけ”ビギナーが試してみたいのは、さりげないフレグランスが好印象と評判の「柔軟剤」。実際に女のコの声を聞いてみると……。

「男の人から漂う柔軟剤やせっけんの香りが好き。抱きついたり、そばに立ったときにドキッとする」(IT・28歳)

「香水なら“エッ”って思うメンズでも、柔軟剤ならOK」(マスコミ・32歳)

「ひとり暮らしの男性から柔軟剤の香りがすると、きちんと洗濯してるんだな~と清潔感を感じる」(メーカー・30歳)

などなど、モテの必要条件である“清潔感”“さわやかさ”にキュンとする女子が続出なのだ。

では、さっそく試してみよう!と言いたいところだが、いったいどの柔軟剤なら女子ウケがいいのか? そこで、ドラッグストアに豊富に並ぶアロマ柔軟剤のなかから、男性にも人気の高いものをピックアップ。実際に女のコの感想を聞いてみた。

まずは、香りつき柔軟剤ブームの火付け役といえば「ダウニー エイプリルフレッシュ(P&G)」。甘いフローラル系の香りには誰もが覚えがあるはず。

「スポーツマンの先輩のイメージ。スポーツしてシャワーから出てきたとき、着替えからふわっと香りが漂ってきたら、思わず腕を組みたくなっちゃいます」(IT・28歳)

「太陽をおもいっきり浴びた洗濯物を思い出し、清潔感を感じる」(サービス・27歳)

「お母さんの洗濯のような家庭の香り。自分も使っているので、安心します」(メーカー・30歳)

と、柔軟剤の王道だけに“家庭っぽさ”や“安心感”を覚えるという声多し。

一方で、「飲食店のおしぼりにダウニーを使いすぎて気持ち悪いときがある」(マスコミ・32歳)、「清潔感の乏しい男性から漂ってくると、“流行にのってモテようと思ってるのかな~”と引いてしまう」(IT・28歳)など、多用されているゆえに、マイナスイメージを持っている女子もいた。









もっと個性的な香りを求めるなら、クマの「ファーファ」でおなじみ、「ファーファ ファインフレグランス オム(NSファーファ・ジャパン)」をチェック。男性を中心にしたユニセックスをターゲットとする数少ない柔軟剤。“洗練されたクリスタルムスクの香り”というだけあって、香水のようなしっかりとした深い香りが印象的だ。

「スーツやYシャツに似合いそうな大人っぽい香り。ふとすれちがったときにこの香りがしたら、振り返っちゃうかも。好きな人につけてほしいですね」(アルバイト・24歳)

「社長とか仕事がデキル男、肉食系の人に似合いそう」(マスコミ・32歳)

など、バリバリ仕事をこなす“大人の男”を感じる女子が多いようだが、その反面、

「海でナンパしてそうな遊び慣れてる感じがして、ちょっと警戒しちゃうかも」(IT・28歳)、「香水っぽくてチャラチャラしてるイメージで苦手」(サービス・27歳)など、女のコのタイプで意見が分かれるようなので、気をつけたい。

ちなみに、「このボトル超かわい~! 彼の家に行ってこのボトルが置いてあったらテンションあがる」(マスコミ・32歳)と、かわいいファーファがお部屋のインテリアとしても一役かってくれるかも。

肉食系は自分のイメージと違うという人は、「香りとデオドラントのソフラン アロマナチュラル フレッシュフルーツアロマの香り(ライオン)」

「ソフラン」4種類のラインアップのなかでも「男女ともに使える香り」とされ、“フレッシュ感のあるフローラルの香りにグレープルーツとグリーンアップルのみずみずしさを盛り込んだ、爽やかな香り”から、時間がたつとムスク、アンバー、モスといった香水系の香りに変化する。

「優しい香りで、黒ぶちメガネの理系男子に似合いそう。好感度65%かな。悪くないです」(IT・28歳)

「石鹸みたいなかわいいにおい。フレッシュな学生さんとか?」(アルバイト・24歳)

「パパや子供がつけてそう、ファミリーに似合いそうな無難な香り。いちばん柔軟剤っぽい、洗濯物のいい香りがする」(IT・25歳)

といった声でもわかるように、優しくナチュラルな雰囲気が演出できそう。草食系男子にはピッタリだ。




さらにスッキリ感を求めるなら、「レノアプラス フレッシュグリーンの香り(P&G)」。「衣類のアンチエイジングで防臭」というキャッチコピーのとおり、ユーカリ成分配合で防臭・消臭効果も期待できる。

「普通の洗濯物みたいなナチュラルな香り。自分で洗濯してるのか、奥さんとかが洗ってるのかな~と想像します」(メーカー・30歳)

「夏っぽいさわやか感が好印象。30代とかちょっと年上の人が使ってそう」(アルバイト・24歳)

「初めはソーダアイスの香りっぽいと思ったけど、トイレの芳香剤にも似てる? さわやかなので男性が使っても違和感ない」(マスコミ・32歳)

甘すぎないスッキとした香りに、価格もリーズナブルなので、柔軟剤ビギナーの男には入りやすい商品といえる。

***

気になる香りはあっただろうか? 香りの好みは人によって分かれるので、自分のキャラクターや気になる女のコの好みなども意識しつつ選んでみたい。ただし、くれぐれも“使いすぎ”には注意。モテのポイントはあくまでも“さりげない香り”だということを忘れずに!

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング