元モー娘。吉澤ひとみが結婚願望を自虐的に吐露…「私の結婚指輪は見えないらしい」

週プレNEWS / 2014年10月10日 21時0分

モー娘。を卒業してからもそれぞれ交流のある3人。高橋はクイッとメガネを上げキリッとした姿で、保田はお茶を出す形で”秘書っぽい”ポーズを披露

おてんば秘書に気の利く秘書、どちらも魅力的だが、側にいてくれたら最高なのはどちらだろうか……。

元「モーニング娘。」の保田圭、吉澤ひとみ、高橋愛が「1日宣伝部」として7日、都内で行なわれた「エンタープライズアプリ『HUE』新製品発表会」に出席した。吉澤は長身のスタイルが際立つパンツスタイル、保田、高橋はスカートのスーツ姿で登場。

既婚組のふたりとスタイルで違いを演出?とも思えたが、“有能な秘書”を目指して開発された企業向けアプリ「HUE」にちなんだ格好とのこと。

イベントでは、吉澤を宣伝部長として、補佐役の保田と高橋で第1秘書の座をかけた「秘書力テスト」を実施。

「気の利くアピール」対決で、昨年結婚した保田は「(主人が)ゴルフに行くときは朝2時に起きて、ご一緒する方の分までおにぎりを作っています。お風呂に入る時は彼が着る順番で置いてます」と、絵に描いたような尽くすエピソードを披露。「家庭では有能な秘書」と自ら豪語するのに会場中が納得していた様子。

一方、そんな保田に驚きながら、新婚の高橋は「私は、洗濯物が溜まったら洗います。それで乾いたら畳みます。それで、それが溜まってきたらタンスに入れます」と、ボケなのか本気なのか掴みにくいアピール(苦笑)。

先輩であり、姉御肌の吉澤がいちいち「普通でしょ」とツッコミを入れつつ、「他にないの?」とフォローするも、夫のあべこうじに「『私は気が利くか?』と聞いてみたら、『ない』と言われた」と、しょんぼりしながらぼやく高橋に場内からは微笑ましい笑いが起きた。



タイプの違いこそあるものの、結婚して幸せっぷりを見せつける保田と高橋。

そんなふたりを向こうにして、30代を目前に未婚の吉澤は「裏でふたりして指輪の話をしていたんですよね。私の指輪は見えないらしいんですよ」と自虐ネタで笑いを取ろうとするも、結婚については「夢見てますね。(相手は)どこにいるんですかね、もしかしたら、この会場にいるかも…」と、こちらが手を挙げアピールしたくなるような発言。

そう言いつつ、「焦ってはいないですけど、30(歳)までにはいろいろと頑張りたい」と複雑な胸中を見せた。

かつて、モー娘。全盛期には男前キャラで人気を博した“よっすぃ~”も、気づけばアラサー。美しさは相変わらずだが、やはり結婚は意識せざるをえないよう。有能(?)で幸福な家庭を築く人妻秘書ふたりにアドバイスをもらえば、幸せになれるかも!?

(取材・文・撮影/週プレNEWS編集部)



週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング