“婚活廃人”プロデュースの街コン開催(前編)!「恋愛苦手なモテない男子は出会いを大切に育んだのか?」

週プレNEWS / 2014年10月18日 6時0分

今回の「恋愛苦手男子コン」目玉企画、「街コン必勝講座」。講師の大木隆太郎氏(上)、TETUYA氏(下)の話を聞く参加者たち。かなり真剣な様子だ

『週刊プレイボーイ』の連載コラム「婚活廃人」のメンバーがプロデュースした、モテない男子でも輝ける街コン「恋愛苦手男子コン」、そして童貞限定(!?)の「彼女いない歴=実年齢男子コン」が開催された。どんな男女が集まり、果たして、どんな結果になったのか? まず前編は「恋愛苦手男子コン」を完全リポート!

■10月4日(土)晴れ 恋愛苦手男子コン

ついにこの日がやって来た! 週プレ連載中のコラム「婚活廃人」プロデュースの街コン“恋愛苦手男子コン”開催日。会場には30人のシャイボーイが集まっていた。週プレからは彼女いない歴6年のセカンド童貞・ヤノ(30歳)が参加。

一方、別会場には“恋愛苦手男子”を求めてやって来た女性30名。「自信のありすぎる男性が苦手で……。謙虚な方と出会いたくて参加しました」(26歳・医療事務)、「過去に街コンに参加してうまくなじめなかった経験があるので、共感できるかなと思い」(29歳・保育士)などの理由で応募した“チャラ男苦手女子”が多数。しかも、平均的にレベルが高く、なかにはかなりの美人も!!

今回は目玉コーナーとして、街コン開始前に、男性には街コン仕掛人で「All About恋愛ガイド」の大木隆太郎(りゅうたろう)氏が、女性には恋愛プランナーのTETUYA氏が30分間の「街コン必勝講座」を実施。

男性担当の大木氏からは「恋愛に失敗したところで死なない! とにかく積極的に!!」という基本マインドや「料理を取りにいくことでふたりきりになれ」など実践的なテクニックが伝授された。

女性担当のTETUYA氏からは「『男は繊細かつ単純なので、とにかく褒(ほ)めてあげて』『とりあえず4人とは連絡先を交換してください』」と女性からもリードするように指示が!

心の準備ができたところで、別々の会場にいた男女がついに合流! いよいよ街コン開始!!

ヤノ「…………」

やはり、すぐには話し始められない男性陣。静かに、ぎこちない挨拶(あいさつ)から、少しずつ会場に話し声が増えていく。盛り上がっている……とは決して言えないうちに15分がたち、最初の席替えタイムになってしまうが、ここでさっそく講座の効果が!

女性「LINE交換しませんか?」

ヤノ「は、はい……!!」

見ると、会場中で同じような光景が。その女性に話を聞くと、「15分では何もわからないので、とりあえず連絡先を聞きました」とのこと。盛り上がらなくても連絡先を交換できるという奇跡の状況が生まれていた!!

その後も順調に街コンは進行していく。ヤノの席には、北川景子似(本当に!)のかなり美人な女性(25歳・デザイナー)が。

女性「毛深くて、ひげの濃い男性好きなんです」

ヤノ「本気にしますよ!?」

TETUYA氏の教えを実践する積極的女子を相手に、ヤノも酒が進んで、次第に饒舌(じょうぜつ)になる。気づけば会場全体もお酒の影響か、最初の静けさが嘘のように盛り上がり、恋が生まれる予感がムンムンに!

ヤノ「街コンていいもんらね」

会話が盛り上がり、連絡先交換も次々と成功……かなりいいムードのなか、街コンは終了。

さらに大木氏から「男性から必ず2次会に誘うように」との助言が入り、半数以上が2次会へ行くことに!!

女性とふたりきりで2次会へ向かう男性に話を聞くと、「名古屋から来ましたが、参加してよかったです!!」(26歳・金融)

名古屋から!? すでにホテルも予約済みとのこと……まさか、お持ち帰り成功?

「いえ、そんな飛躍したことはしません。一歩ずつです。とりあえずもう一軒行ってきます」

そう。まじめなのが彼らの魅力なのである。そのほか、10名(ヤノ含む)ほどの大人数で行なわれた2次会に参加した男性も大満足であったようだ。

「来月またこのグループで飲むことが決まったんで、この関係を大切に育てます!!」(28歳・鉄道関係)

総括として、前出の大木氏からはこんなコメントが。

「参加者がこんなに誠実な姿勢を見せる街コンは初めてでした。まじめな男女が出会えるという意味で、通常よりも“結婚につながりやすい街コン”だったとも言えるかもしれませんね」

この出会いから夫婦が生まれる日は近い? 続報のリポートを待ってくれ!

(取材/黄孟志)

後編の童貞限定(!?)「彼女いない歴=実年齢男子コン」リポートは明日配信予定!

 

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング