約100台のコペンが日本一美しい星空の下に集結。「コペン×夜空」は絶対モテる!

週プレNEWS / 2014年10月22日 18時0分

暗闇の中、すべてのコペンが集まり、星空ガイドによる星座や天の川の場所などの解説を聞きながら星空鑑賞。ちなみに真ん中の白いモヤモヤが天の川

今、マイカー市場を席巻している軽自動車。利便性や価格など、コストパフォーマンスは推して知るべし。なかでも注目したいのは、国内唯一の“軽スポーツカー”コペンだ。しかも、コペンに乗れば女のコにモテるらしい……。

ホントか!? これまで「スポーツカーなんて年寄りの道楽」というイメージしか持っていなかった記者は、その噂の真偽を探るべく、早速、長野に飛んだ。

訪れたのは「星が最も輝いて見える場所」日本一となったこともある長野県阿智村。今年6月に発売された新型コペン(ダイハツ)のコンセプト「LOVE LOCAL by COPEN」の下に開催された「PANORAMA DRIVE WITH ACHIMURA」というイベントだ。

会場では、地元の農産物やグルメのショップが12店出店していたほか、コペンのミニ四駆のワークショップ、メインステージでの和太鼓や和笛ライブなどが開催され、事前募集で集まったコペンオーナー96組と一般の観光客らが参加した。

オーナーらがコペンを絶賛するのは目に見えているので、一般観光客の女性に、会場に集まったコペンの感想を聞いてみる。すると、皆一様に「カワイイ!」の声。「一度くらいは乗ってみたい」「少し気になる人にこのクルマでデートに誘われたら、ダメ押しになるかも」と反応は上々だった。スポーツカーは時代遅れと思い込んでいた記者の方が、よほど時代遅れだ。

イベントの後半は場所を変え、コペンのオーナーたちだけでの星空観賞会。満天の星空の下、96台のコペンが一堂に会した光景は圧巻だ。

夜空の美しさにうっとりしていた参加者たちからは「すっごくキレイ!」「こんな星空初めて見ました!」など感動の声が上がる。でも、ちょっと待てよ。オープンカーで空が見えるからといって、わざわざクルマに乗って見る必要があるのか? 意地悪な言い方をすれば、正直、クルマの外に出て見ても、見える夜空は一緒なはず……。

「違いますよ! ひとつのクルマの中で同じ星空を見上げているっていうシチュエーションに女のコはときめくんですよ」

そう教えてくれたのは、夫婦で参加していた30代前半の女性。“同じ空間で星空を見る”というシチュエーションが女心を刺激するというのだ。さらにコペンの場合は車体が小さく、運転席と助手席の間がグッと近いのもメリットのひとつ。物理的に男女の距離が近くなることも功を奏し、ドキドキするという。

ちなみにこの日、かつて週プレで連載していた漫画『彼女のカレラ』(著・麻宮騎亜)のストーリーにコペンが登場したのがきっかけで購入したという27歳の男性にも遭遇!

「見たときに変わったクルマだなと気になって買おうと決めました。軽だから維持費も安くてオススメです」とその魅力を語るカレの隣には可愛らしい年下の彼女の姿(涙)。やはりコペンに乗れば彼女ができるかも!(ただ、この彼女、付き合うまで彼がコペンのオーナーだということを知らなかったそうなので期待しすぎないように!)

(取材・文/週プレNEWS編集部 撮影/五十嵐和博)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング