カルビーのポテチにポッキー、うまい棒まで…差し入れにピッタリの“リッチお菓子”が大人気!

週プレNEWS / 2014年10月26日 11時0分

定番のお菓子に高級感溢れるリッチバージョンが続々登場! 大行列で大人気の“リッチお菓子”を前に寺田安裕香ちゃんも大興奮!

小さい頃から慣れ親しんできたお菓子が、高級な大人向けに大変身! そんな“リッチお菓子”を扱う専門店が話題だ。連日、大行列をなしているショップの主力商品を大紹介!

 *  *  *

今、リッチ系お菓子が大ブームだ。ここ数年、「大人向け」や「高級」と銘打った定番のお菓子やアイスクリームが次々と発売され、支持されてきた。“差し入れアーティスト”の異名を取り、お菓子に詳しいライターのハヤシマサカツ氏は言う。

「2008年のリーマン・ショックで、日本の景気は大幅に後退したと多くの国民が実感しています。そんな節約を強いられるような生活のなかで、ほんの少しだけ贅沢(ぜいたく)をする、いわゆる“プチ贅沢”というのが流行しました。その代表的なものがリッチ系お菓子なんです」

そんなブームに拍車をかけたのは、12年10月にオープンしたバトンドールとハッピーターンズだ。定番お菓子の高級版ということで注目され、連日、2、3時間待ちは当たり前という行列をなすように。

なぜここまで人気になったのか? 前出のハヤシ氏は言う。

「ひとつは、昔から慣れ親しんできたお菓子だということ。ポッキーやハッピーターンの高級版なら、一度は食べてみたくなりますよね。また、そこでしか買えないというのも、購買意欲をくすぐります。加えて、現在はSNSが盛んです。自分が手に入れたお菓子をツイッターなどにアップすることで、さらなる話題を呼ぶんですね」

さて、そんな話題となっているリッチ系お菓子。扱う専門店では連日、大行列をなしている。その主力商品を「リッチお菓子にメロメロです」というお菓子大好きグラドル・寺田安裕香(あゆか)ちゃんのオススメポイントとともに紹介しよう。

■ジャガイモのうまみを最大限に引き出した新食感!




●グランカルビー(GRAND Calbee)




今年4月にカルビーが、ポテトチップスを進化させたポテトクリスプの店をオープン。契約農家が愛情を込めて育てたこだわりの素材を使用し、カルビー史上“最厚”という通常のポテトチップスの約3倍の厚みを実現。まさに、大人が楽しめるリッチお菓子なのだ。

◆安裕香チェック!




どのポテトクリスプもジャガイモ感がすごい。そして、ザクザクの歯応え。私のお気に入りはトマト味。フレッシュなトマトの味を再現していて、後を引くおいしさです♡

阪急うめだ本店 B1F




大阪府大阪市北区角田町8-7 TEL:06-6361-1381




問:カルビーお客様相談室 TEL:0120-55-8570

■おなじみの「ハッピーターン」がリッチに変身!




ハッピーターンズ(HAPPY Turn’s)




“魔法の粉”と呼ばれる甘じょっぱいパウダー&サクッと軽い生地で、老若男女を問わず大人気のハッピーターン。その高級専門店が好評だ。すべての製品に国産米を使用して、さまざまな素材と夢のコラボを実現。ひと口食べれば、まさに“幸せ”がやって来る!

◆安裕香チェック!




私のイチオシはカマンベールチーズ味。しょっぱさと甘さのバランスが絶妙で、クリーミーなチーズの風味が最高! 巨峰味は、みずみずしい果実を感じさせる上品な味わいです

阪急うめだ本店 B1F




大阪府大阪市北区角田町8-7 TEL:06-6361-1381




*横浜高島屋(神奈川県)、博多阪急(福岡県)にも同ショップがあります




問:亀田製菓お客様相談室 TEL:0120-24-8880

■グレードアップした高級スティックスイーツ!




バトンドール(Baton d’or)




2012年10月にオープンしたリッチ系お菓子専門店の先駆け的存在。世界中から愛されているポッキーが、おもてなしに最適な高級菓子へと進化。「スティックスイーツの最高峰」との呼び声も高く、開店から数時間で売り切れてしまうことも多いぞ!

◆安裕香チェック!




5種類のチョコレートタイプは、どれも甲乙つけがたいほどおいしかった♡ 食べた瞬間に濃厚なバターの風味が広がるシュガーバター(プレッツェルタイプ)も大好きです

阪急うめだ本店 B1F




大阪府大阪市北区角田町8-7 TEL:06-6361-1381




*高島屋大阪店(大阪)にも同ショップがあります




問:グリコお客様センター TEL:0120-917-111

【リッチお菓子番外編~並ばなくても買える、大人気の高級お菓子~】

■超地域限定のお煎餅はいかが




ばかうけ




1990年の発売以来、インパクトのある名前&サクサク食感の万人受けするお煎餅として人気のばかうけ。なかでも、「新潟せんべい王国」(新潟県新潟市)や「ばかうけサーカス」(千葉県千葉市)など全国4ヵ所でしか販売されていない超地域限定のばかうけが大評判!

◆安裕香チェック!




このばかうけのスゴイところは、それぞれが本格的な味を再現しているところ。香ばしい塩引鮭風味はご飯が欲しくなるし、イカ&七味マヨネーズ風味はお酒が飲みたくなりますよ♪

新潟せんべい王国




新潟県新潟市北区新崎2661番地  TEL:025-259-0161

■駄菓子の王様が高級品に!?




プレミアムうまい棒




駄菓子の王様である「うまい棒」の高級品。今年4月に発売して話題騒然に! 「想像以上の売れ行きで生産が追いつかない」と販売元・やおきんもうれしい悲鳴をあげる。気になるお値段は、なんと1本20円! さすが庶民の味方!

◆安裕香チェック!




明太子味は、ひと口かじると明太子の風味がガツンときます。ビールが欲しくなりますね♪ モッツァレラチーズ&カマンベールチーズ味は、クリーミーでチーズの風味豊かなところがグッド!

全国のスーパーマーケット、ドラッグストアなどで発売中

■寺田安裕香(てらだあゆか)




20歳。群馬県出身。身長160cm、B84 W59 H84。清楚なルックス&抜群のスタイルで人気急上昇中! 特技は料理で、お菓子は作るのも食べるのも大好き

(取材・文/浜野きよぞう 撮影/五十嵐和博)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング