非難覚悟でねたましい? 年間100人斬り!理論派ナンパ師Saiに学ぶ、ソノ気にさせる“媚薬トーク”とは…

週プレNEWS / 2014年11月20日 6時0分

11年ものナンパ歴で築いたそのノウハウを生かして恋愛コンサルタント業も展開中の理論派ナンパ師Sai。年間100人もの女性とヤッている彼だが、そのテクニックとは!? 過去にカフェで1時間近く読書をしていたコのナンパに成功した経験をサンプルに、そのテクを解説してもらった。

■“ふたつの引力”を利用して女を惹きつけろ!

Sa(以下、) ナンパでまず大事なのは「ゴールをどこにするか」を決めること。カフェナンパだと、PC作業が終われば僕はフリーで、彼女も休日。お互い時間があった。

また、僕と彼女の間には、ナンパを成功させるために重要な“ふたつの引力”が両方ともあった。なので、僕は“ソク”(※1)に狙いを定めることにしました。(※1 その日のうちにヤルこと)

―その引力とは?

 ひとつ目は“パートナー引力”。誰しも、仕事や趣味の仲間、理解者には胸襟(きょうきん)を開くもの。彼女は、話しているうちにSE(システムエンジニア)と関わる仕事をしているとわかりました。もともと僕もSEだったので「キミの会社は今どんなプログラムを扱っているの」など専門性が高い話をしました。

そして、知識は僕のほうが上だったので、SEに関する話をいろいろ教えました。こうすることで相手に「この人と話すとタメになるかも」と思わすことができ、一緒に過ごす理由が生まれるんです。これがふたつ目の引力で、僕は“ティーチャー引力”と呼んでいます。

―話の共通点や仲間同士だという接点がない場合は?

 そのときは、マシンガントークで何に食いつくか、探りを入れます。女性が持ってるバッグを見て「何このバッグ、超カワイイんだけど! どこで買った?」とか、なんでもいいので、彼女が身につけているものをイジリ倒してみてください。

■「もう少し一緒にいたい」と思わせる会話テク

 カフェで打ち解けた後は、より親密な空気をつくるため、「これも何かの縁だし、晩メシを一緒に食べようよ。いい店知ってるし!」と、魚料理のおいしい、少し高級な居酒屋へ誘いました。

―そこで、本格的な口説きモードに入るわけですねっ。

 いいえ。このサシ飲みで大切なのは、“友達”に徹することです。「女性として、あなたに興味を持っている」というそぶりは絶対に隠したほうがいい。ここでの会話は冗談を交えつつも、普段は仕事に熱心で、志を持っているということをアピールします。グチは一切言わず、男らしさを強調するんです。そうすることで警戒心が薄れた彼女の気持ちに「もう少し一緒にいたい」が加わります。

―居酒屋では、女性にグイグイ飲ませた?

 いえ、ツブれちゃったら元も子もないので、2時間ほどで場所を変えます。「まだ時間あるし、飲み直そっか」と、ラブホに誘うんです。

―ついに……(ゴクリ)。

 ここでも下心を見せてはいけません。「週末だし帰っても寝るだけでしょ?」とか「DVDでも見ながらゴロゴロしようよ」と、友達ノリで誘うんです。

―でも、さすがに下心はバレるでしょう~。

 バレないように、ここまで語ってきた段階を踏む必要があるんです。それにラブホに入ったからといって、ヤレるわけではありませんよ。僕もナンパを始めた頃は、焦って手を出したばっかりに女性が帰っちゃう、ということもありました。

■女子をソノ気にさせるSai流“媚薬トーク”!

 ラブホに入った後は、心と体の距離を縮めるためにいろんなテクを使います。先ほどのOLの例だと、ラブホ入りした時点では彼女は僕のことを“楽しく話せる人”という程度でしかない。だから次は、彼女のエロスイッチをどう押すかを考えます。ソファに並んで座りながら、僕はこんな話をしました。

「最近、既婚女性からこんな相談を受けたんだ。その女性は酔った勢いで職場の男性とHしちゃったんだけど、ダンナよりも具合がよかったらしく、その後も関係が続いているそうなんだ。彼女いわく『ダンナを愛しているのに、不倫相手とのHに燃えてしまう』んだって。そういうのって、女性にはよくあること?」

こういう話をすると、女性はかつて自分がしたセックスのことを思い出すんです。他人のエロ話をしながら、目の前の女性をエロい気分にさせる。これがヤレる“媚薬トーク”です。

―そこからボディにアプローチもするんですね?

S いきなり肩を抱いたりするのは警戒されるのでやりません。僕は、そのOLに「○○ちゃんって隠れドMでしょ?」とか「ホントは寂しがりでしょ」などと友達同士の会話をしつつ、ジャレつくように「耳とか弱いだろ、知ってるよ~」と耳に息を吹きかけました。すると、「ダメ~」というまんざらでもない反応が返ってきた。ここまでいけば詰みです。その後は髪をなでたり、首筋に軽いキスをしたりして、徐々にムードを盛り上げ、そのまま胸からアソコに手を……といった感じですね。

(取材・文/カワイモモオ)

ナンパ師Saiの公式サイト




『ナンパな一期一会ノススメ♪』




http://ichisusu.com/

■この続きは、明日配信予定!

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング