日本の有事に活躍するアイテムが大集結!『危機管理産業展2014』を元公安警察・北芝健が緊急視察【車両編】

週プレNEWS / 2014年11月22日 6時0分

災害現場での活躍が期待される米軍が装備する小型車両

防災、防犯グッズが展示される「危機管理産業展2014」。併催される軍事・警察グッズが展示される「テロ対策特殊装備展’14」を、元公安警察刑事の北芝健がチェック。「日本安全保障・危機管理学会」で顧問・講師として活躍する危機管理のスペシャリストが注目する最新メカはこちら!

■米軍特殊部隊が採用する小型四駆




ポラリスORV









「ポイントは軽自動車と同程度の車幅。小型なので災害時はヘリに搬入し、救助員と同時に現場へ降下。迅速な救助活動をサポートできる車両といえます。米軍特殊部隊も採用し、耐久性も申し分ありません!」(北芝)

■生物・化学兵器テロの要!




NBC偵察車









大宮の中央特殊武器防護隊に配備される装甲車両。汚染地域を偵察し、各種生物・化学兵器・放射能の検知を行なう。車内はNBCフィルターで常に除染されている。「生物・化学兵器によるテロ事件が発生したときの出動が想定されます。これが都内に作戦行動で出動するときは、最悪の事態が発生しているといえます!」(北芝)









■警視庁の秘密装備!




災害対策用白バイ









「災害時にがれきまみれの都内を、通常の白バイが走行するは難しい。そんな状況下で、生存者の捜索や通信が遮断された場所への伝令などの任務で活用されるのが、このオフロード仕様の白バイです(北芝)

■広島土砂災害でも大活躍!




Argo8×8









「広島の土砂災害では、この車両が救助物資や隊員の運搬で大活躍したと聞いています。今後、小型で機動力のある車両は、消防や自衛隊で積極的に採用するべきでしょう」(北芝)









■新型三輪バイク




T3 パトローラー









「このような立ち乗り電動車両のメリットは、視線が高くなることです。さらに最高速度は30キロほどなので、ゆっくりと遠くを監視することができます。空港や公園などのパトロールに最適の車両です」(北芝)

■史上最強の車椅子!




アクショントラックチェアー 消防タイプ









車椅子に無限軌道を装備し、さらに消防機能も追加したマシン。もちろん、健常者も使用可能で、いかなる不整地も完全走破。「どんなコンディションの方でも消火活動に参加できる。これぞ、バリアフリーの最前線!」(北芝)

■明日は【ロボット・アイテム編】配信予定!

(取材・文/直井裕太 撮影/下城英悟)

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング