「大晦日のスケジュールに“あかしろ”」! 人気急上昇のでんぱ組が紅白内定にドッキリ?

週プレNEWS / 2014年11月25日 16時0分

最上もがが選んだ今年の一文字は「生(せい)」。下に書いた名前が繋がって見えるが、「『生(なま)もが』じゃないですから」と笑いを誘った

今年、日本武道館ライブを成功させるなど一般知名度も上がり、活躍の年となった「でんぱ組.inc」の勢いが止まらない!

24日、BS朝日などで放送している「でんぱの神神」の第3弾DVD発売記念イベント「でんぱ組.incの2014振り返りトーク&直筆色紙お渡し会」を開催。進行役の相沢梨紗を除き、偽テーマが伝えられたドッキリ企画「私は見た! メンバーの新事実で振り返るちょっと早いでんぱ組.incの2014」では、スタッフがメンバーそれぞれの意外な事実を暴露した。

“えいたそ”こと成瀬瑛美(えいみ)のテーマ「えいたそが武道館のサプライズ発表に気づいていたかも!?事件」では、共有しているスケジュール帳の5月6日の欄にスタッフが「たまねぎ」と書いたという。慌てて削除したものの成瀬だけ気がつき、「なんですか?」と反応があったことから、気づいていたのでは?となったが、実際本人はまったくわかっていなかったとのこと。

これに限らず、夢眠ねむ(ゆめみ・ねむ)によると「うちのスタッフって、スケジュールに意味深なこと書く」そうだが、相沢も呼応し

「つい最近まで12月31日に『あかしろ』って書いてあった。でも、もう消えてる。あとちょいちょい『Mステ(ミュージックステーション)・仮』って書いてあって、何回も見てる」

とNHK紅白歌合戦出場、決定か!?と思わせぶりな内容があったと告白。「まさか紅白出場をネタにしないでしょ」(ファンのひとり)と会場は落胆ではなく、爆笑に包まれた。

ちなみに現在、今年の紅白出場者は内定者報道が取り立たされている最中で、NHKの正式発表はまだ。マネージャーいわく、“言霊”の力を信じて書いているそうだが、ファンは「バカバカしい言い訳だけど、本当にそうなったらいいからOKでしょ!」と、その理由に納得せざるを得ないようだった。

また、この日は体調不良のため古川未鈴(みりん)が欠席。しかし、藤咲彩音(あやね)の「ピンキー(藤咲のニックネーム)に貸したゲームが返ってこない事件」というテーマから、なぜか「私、未鈴ちゃんに3年くらい前からゲーム貸してる」(成瀬)、「私もだ」(夢眠)と古川の話へ。さらに古川本人のテーマ「未鈴ちゃんに貸した1000円がいっこうに返ってこない事件」が発表され、またまた会場は大爆笑。ドッキリ企画として当然、打合せなどないはずだが、完璧な前フリからのこの流れ…。息ピッタリ(?)なメンバーのおかげで、本人不在ながらもこの日、一番の存在感を表していた。

イベントではこの後、それぞれが今年の一文字を書いた「直筆色紙お渡し会」へ。「最近、ライブとかはあっても“接触イベント”が少なかったんですけど、今日はわりと話せる時間もあって、すごく良かった。すごい貴重なイベントでした。会場も小さいからトーク中もしっかり見れましたし」と、ファンも大満足だった。

来年3月18日には第4弾DVDの発売も決定。まだ未定とのことだが、ファンは次回の“接触イベント”も心待ちにしていた。

(取材・文・撮影/週プレNEWS編集部)




週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング