夏目三久アナもとばっちり! 過去に地方局でもあった女子アナ内定取り消し騒動

週プレNEWS / 2014年11月30日 6時0分

女子アナ内定取り消し騒動で思わぬ余波を受けた夏目三久アナ

日本テレビのアナウンサーとして来年4月に入社予定だった女子大生Sさんが「ホステスのアルバイト歴」があったことを理由に内定を取り消され、同局を相手に「地位確認請求」訴訟を起こす騒動になっている。

同局の中堅局員が話す。

「内定者が“辞退”したという噂は聞いていましたが、まさか内定取り消しだったとは……。6年前にアナウンサー採用の内定者を違う部署に異動させたことはありましたが、内定取り消しは聞いたことがありません」

今回思わぬ余波を受けたのが、元日本テレビの夏目三久アナだ。Sさんの報道に付随する形で、2009年にコンドームを手に持ったプライベート写真が流出し、仕事をホサれたことを今になって蒸し返されてしまったのである。まさにとばっちり以外、何物でもないだろう。

この前代未聞の女子アナ内定取り消し騒動。実は過去に地方局で同様のケースがあったという。

「長野の某放送局にグラビア活動歴のある女子大生が内定したんです。ただ、アイドル時代は結構過激で、水着姿でオイルまみれになるDVDにも出演していたとか。それが入社直前に発覚し、上層部が激怒。無情にも内定を取り消されてしまったんです。とはいえ、現在はフリーアナとして活躍しているので、結果的にはよかったのかもしれませんが……」(女子アナウオッチャー)

Sさんも結果的にはよかった…となるか。何はともあれ、裁判の行方に注目したいところだ。

●夏目三久(なつめ・みく)




裁判沙汰にもなっている日テレ・女子アナ内定取り消し騒動によって、若気の至りというべきスキャンダルを蒸し返された元日本テレビの夏目三久アナ。現在は早朝番組『あさチャン!』(TBS系)を担当するなど、汚名を返上できたはずだったが……

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング