フジテレビ選挙特番はカトパン外し! 中継キャスターのショーパンも不安がいっぱい?

週プレNEWS / 2014年12月14日 0時0分

写真はフジテレビ選挙特番の中継キャスターを務めるショーパンこと生野陽子アナ。

本日14日に投開票が行なわれる衆議院選挙。フジテレビはこれに先駆けて選挙特番『THE SENKYO~ニッポンをしゃべり倒す!?』を放送すると発表した。メインMCを務めるのは安藤優子と宮根誠司、そして生野陽子アナが中継を担当するという。

昨年の参院選特番『参院選 真夏の決断2013』では、カトパンこと加藤綾子アナが初めてメインを務めたが、今回は外された格好だ。同局の中堅局員が話す。

「あのときは視聴率が6.6%(第1部)とまるで振るわず、民放トップだったテレビ東京の『池上彰の参院選ライブ』(同時間帯の視聴率10・2%)に大きく水をあけられてしまいましたからね。カトパンは生放送に強いとはいえ、やはり政治に関する知識が乏しい。また、ここ最近は体調不良だったこともあり、今回の起用は見送られました」

安藤優子と宮根誠司の共演は2年前の衆院選特番『総選挙2012 ニッポンの決意』以来になる。

「視聴率が9.5%と好調で、民放キー局で1位だった。宮根さんの支持率はやはり高い」(前出・局員)

そのなかで不安要素になっているのがショーパンだとか。

「最近は寝る間を惜しんで猛勉強しているものの、何せ物覚えがあまりよくない。中継本番で立候補者の名前や顔を間違えないか今から心配ですよ(苦笑)」(前出・局員)

果たして、どの局が視聴者の票を多く得るのか。もうひとつの選挙戦の火ぶたが切られる―。

●生野陽子(しょうの・ようこ)




入社以来、情報局の仕事が多かったため、選挙特番の経験はほとんどない。9月に同期の中村光宏アナとの結婚を発表したばかりだが、選挙が終わるまで落ち着いた新婚生活は送れなそうだ

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング