カトパンが「入社2年で辞めると思っていた」発言のフジテレビ、身内からは“視聴者に嫌われている”と自虐トーク

週プレNEWS / 2015年7月9日 11時0分

『週刊プレイボーイ』の人気連載「女子アナジャーナル」が厳選する、今週の「NGワード」イッちゃった! ヤッちゃった!

女子アナたちのアブなすぎるドッキリ発言を紹介する中で、一番ドキドキさせられたのは…?

■「下半身には定評があるんです!」






狩野(かのう)恵里(TV TOKYO)






『モヤモヤさまぁ~ず2』で野球のレッスンを受けた狩野アナは、見る見るうちにパワフルなスイングに。その時、足腰の力強さをホメられると、彼女は「下半身には定評があるんです!」と鼻息荒く発言したのだ。ちょっと意味深!?

■「同期の榎並アナはイジりたくなるキャラ」






加藤綾子(FUJI TV)






『ライオンのごきげんよう』で、同期の榎並大二郎アナが「(加藤アナが)帰宅する時、こちらがまだ帰れないのに会社の最寄り駅まで送らされる」と小悪魔な素顔を暴露。それを聞いた彼女は「榎並アナはイジりたくなるキャラなんですよ」と、さらにドSぶりを発揮!

■「入社2年くらいで辞めるだろうなって思っていました」






加藤綾子(FUJI TV)






『ライオンのごきげんよう』にトークゲストとして出演。「女子アナ ココが大変」というお題が出た際、彼女は「新人時代、早朝番組『めざにゅ~』の担当で、深夜1時起きだったんです。それが本当に大変で、2年で辞めるかなって同期と話していました」と告白。辞めなくてよかった!のかどうか…。

それが微妙なのが、次の身内からの発言にも現れている。というわけで今週、一番イッちゃった! ヤッちゃった!と思わせたのは…。

■「フジテレビは積極的に嫌われている感じはある」






佐々木恭子(FUJI TV)






『ボクらの時代』に中村仁美アナ、梅津弥英子アナの3人で出演。フジテレビの視聴率低迷について言及し、「あんまり見なくなったっていうより、積極的に嫌われている感じがある。もう何をやっていいかわからない」とぶっちゃけトークを展開。もはや、女子アナもお手上げ状態?

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング