田臥勇太との熱愛発覚でお騒がせの竹内由恵アナが超ミニスカ私服を封印した理由

週プレNEWS / 2017年8月13日 6時0分

1986年1月20日生まれ、東京都出身。慶應義塾大学法学部卒業。2008年、テレビ朝日に入社。先日、先輩の前田有紀アナ(退社)と結婚間近で破局したプロバスケ選手・田臥勇太との熱愛が発覚し、話題に。現在は『スーパーJチャンネル』を担当

プロバスケ選手・田臥(たぶせ)勇太との熱愛発覚で世間を騒然とさせたテレビ朝日の竹内由恵(よしえ)アナ。しかし、それよりも局員の耳目を集めていたのが、彼女の私服ファッションである。

「ひと言でいえば、とにかく派手。31歳にもかかわらず、脚を大胆なまでに露出させるミニスカファッションに身を包んでることが多かったんです。彼女は現在、報道番組『スーパーJチャンネル』のメインキャスターを務めていますが、出演時の衣装とのギャップがものすごい(笑)。『Jチャン』の制作スタッフから『私服で出れば、高視聴率獲得は間違いない』なんて声が上がったほどです」(同局局員)

その姿はたびたびパパラッチに激写され、スクープとして週刊誌の誌面を飾ったこともあった。

「彼女は海外暮らしが長かったですからね。海外では30代の女性でもカッコよくミニスカートをはいたりしている。そうした姿に憧れていて、太ももを露出することにはまるで抵抗がないみたいですよ」(同局関係者)

そんな竹内アナだが、ここ最近はかなりおとなしめのファッションになってしまったという。

「写真を撮られるようになって、さすがに上層部から『アナウンサーとして自覚のある服装を』と注意を受けたらしい。今ではスカートも膝丈になり、すっかり清楚なファッションになってしまった。ホント、残念ですよ…」(前出・局員)

せめて猛暑日くらい、超ミニスカを復活させてほしい!?

週プレNEWS

トピックスRSS

ランキング