おひつじ座の人とはディナーからエッチに発展しやすい?

しらべぇ / 2016年3月30日 10時30分

写真

おひつじ座の人とはディナーからエッチに発展しやすい?

おひつじ座

©iStock.com/weareadventurers

■前回のおひつじ座

基本的に新しいもの好きで活力があるおひつじ座は、移り気があり常に新鮮な出会いを求める傾向が。その移り気な性格が災いしてか、ひとつの恋を成就させにくい一面もある。

そんなおひつじ座だが、前回の調査では12星座中もっとも「恋愛の切り替えが早い」ことが判明したのだ。

■【星座で調査】おひつじ座女子はもっとも恋愛の切り替えが早い

新しい出会いに積極的なおひつじ座の性格が、よくあらわれた結果だといえよう。

■おひつじ座の人はもっとも「異性とのディナー→エッチ」を想定しがち

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の未婚者603名を対象に新たな調査をしてみると、おひつじ座が全星座中でもっとも「異性に2人きりのディナーを誘われたらHまで想定する」と答えた割合が高かった。

おひつじ座活力があり、新しい出会いを求めがちなおひつじ座は、異性との新しい夜の出会いも期待してしまうのだろうか。

おひつじ座は3月21日から4月20日生まれの人なので、気になる人が直近で誕生日を迎えた、あるいはこれからもう少しで迎えるという場合は、積極的にディナーに誘うとムフフな展開が待っているかも。

しかし、男性の中にはこんなことを考える人もいるだろう。

「いやいや、そんなこと言っても俺イケメンとかじゃないし...」

そんな男性諸君に、もうひとつ朗報だ。

■おひつじ座女子はイケメンより「雰囲気イケメン」が好き

全国の20代~60代の女性677名に「顔がイケメンな人より、雰囲気イケメンのほうが好き?」と聞いたところ、約3人中2人にあたる66.0%が「雰囲気イケメンのほうが好き!」と答えたのだ。

おひつじ座なんと寛容な女性たちなのだろうか...。生まれもったイケメンでなくても外見を清潔に整え、内面さえ磨けば、意中のおひつじ座女子を振り向かせることができるかもしれない。

意中の女性がおひつじ座の人は、「自分には無理だ」とあきらめることなく、雰囲気イケメンを目指してアプローチを続けてほしい。

※今月の星座にまつわる調査結果一覧はこちら

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング