ジョギングしながら考えてることTOP5!10人に1人はむしろこちら側を…

しらべぇ / 2014年12月14日 13時0分

Photo by Yasunobu HIRAOKA https://www.flickr.com/photos/weightlifting/5005432685/

デスクワーク中心の仕事をしている人で、日頃の運動不足の解消も兼ねてジョギングを日課にしている人も少なくないと思います。仕事へ行く前に1日を健康的にスタートさせるために走る派や、夜の静かな街並みを背に走る1日の締めくくり派など、みなさんそれぞれジョギングの楽しみ方を持っているようです。

そんななか、少し気になるのが、ジョギングをしている時に人は何を考えながら走っているのか、という点。このことについて、アンケートサイト「みんなの声 http://vote.smt.docomo.ne.jp/ 」で1万4008人を対象に実施されたアンケートのトップ5は、以下のようになりました。(調査期間:2014年10月5日~2014年10月19日)

■ジョギングをしながら何を考えている?

1位 体がしんどいことで頭がいっぱい:28.4%
2位 周囲の風景を眺めている:25.6%
3位 抱えている悩みについて考えて…:12.1%
4位 すれ違う人々を観察している:11.9%(四捨五入により算出)
5位 聞いている音楽について考えて…:11.9%(四捨五入により算出)

多くの票を集めたのが、「体がしんどいことで頭がいっぱい」と「周囲の風景を眺めている」の2つ。よくよく考えてみると、この2つは真逆の答えではないでしょうか? かたや疲労のことで頭がいっぱいになっているのに対し、もう一方は風景をただ眺めて無心で走っている。つまり、無心派と邪念派で票が分かれたということになりそうです。

そして、他の回答のなかで興味深いのは、4位になった「すれ違う人々を観察している」というもの。街中でジョギングをしている人とすれ違うことは決して珍しくありませんが、なかには歩いているこちら側を観察している人が10人に1人はいるということですね。

ジョギングも、初めたばかりは体がしんどいことで頭がいっぱいになることでしょう。総体的に初心者が多いことを考えると、「しんどいことで頭がいっぱい」に票が集まったのも頷けます。ジョギング自体に体が順応してくると、人間観察や風景を楽しむ余裕が出てくるもの。ジョギングを習慣化させるために、まずは「しんどい」と思わなくなるための壁を超える必要があるのかもしれません。

【集計結果】
出 典:dメニュー・iメニュー 「みんなの声 http://vote.smt.docomo.ne.jp/result/a7kPGGixM986/ 」
集計期間:2014年10月5日~10月19日
投票数:14008票

(文/しらべぇ編集部・常時系 http://sirabee.com/author/jojikei/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング