【内田理央、こんなだけどタレントです】クリスマス、本当に素敵な人たちは…

しらべぇ / 2014年12月21日 18時0分

こんにちは、だーりおこと内田理央です。

さて、ついに今年もクリスマスイブ&クリスマスの週を迎えることになりますね。「やばい、なんにも予定がない!」「このままだとひとりぼっち!」と嘆くみなさん、安心してください!

今回は、“クリスマスなんにもない歴=年齢”であるだーりおが、恋人と過ごさないひとりぼっちなクリスマスでも、平気で過ごせる意識の持っていき方について解説したいと思います!

■「クリぼっち」という考え方を、消滅させる

そう、まずはここから始めましょう。最近では「クリぼっち」なんて言葉が生まれてしまいましたが、クリスマスにひとりぼっち…別にどうってことないです。クリスマスだからって人といなきゃいけない、なんてことはありません。今年のクリスマスイブは水曜日、そしてクリスマス当日は木曜日。いつも通りひとりで過ごしてもいいし、それにひとりでだってクリスマスをお祝いすることは十分できるのです。

そして、なぜ「クリぼっち」という発想が生まれてしまうのか? それは、比べるから、です。

イルミネーション輝く街を歩く素敵なカップルがいたとして、その人たちとひとりぼっちな自分を比べる必要はありません。「あ、カップルだ…。楽しそうだな…。それに比べて自分は…」なんて思ってしまいがちなのかもしれませんが、その考え方を捨てます。

ずばり、

「あれは、カップルだ。そして、わたしはわたしだ」
「カップルが、いる。そしてここには、わたしがいる」

でいきましょう!

■「リア充爆発しろ!」も捨てる

ツイッターでそういう言葉を見ると、ちょっと悲しくなります。リア充、素敵じゃないですか。クリスマスにデートなんて、憧れてしまいます。そんな憧れの的を爆発させてはいけません! 爆発希望するより、お手伝いしてみてはどうでしょうか。

実はむかし、お弁当屋さんでバイトをしていまして、クリスマスの日には、パーティ用のお惣菜がたくさん注文されました。わたしはそのお惣菜をただひたすらに詰める作業を担当していたのですが、これでどこかの家族が楽しくクリスマスパーティーをする…。そう考えると、嬉しくなります。

クリスマスを楽しく素敵に過ごす人たちのお手伝いをする…。それはもう、サンタさんのお仕事のようなもの。楽しいクリスマスは、沢山の人によって支えられているのです。

クリスマスイブやクリスマスの夜、サンタさんの格好でバイクに乗りながら宅配してる人たち…。彼らほど素敵な人たちはいないと思います!

最後に。

クリスマスを楽しみにしているカップルのみなさん! みなさんに、素敵なクリスマスが訪れますように。

そして、「リア充爆発しろ!」なみなさん! みなさんにとっても、素敵な水曜日と木曜日になりますように!

(文/内田理央 http://sirabee.com/author/rio_uchida/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング