【男女の友情】成立する派60.3%も「あのトラブル」の原因が判明?!

しらべぇ / 2014年12月26日 7時0分

「男女の間に友情が成立するか?」は永遠のテーマ。「友達だと思っていた人に告白された…そんなつもりじゃなかったのに」なんて経験をしたことがある人もいるはずです。

男性同士の熱い友情、女性同士の素敵な友情のように、男女は友情を保てるものなのでしょうか。世の中の声を調査してみました。

Q.男女の友情は成立すると思いますか?

sirabee_enngurahu4

・はい:60.3%
・いいえ:39.7%

約6割が「男女の友情は成立する」と回答。この結果から、たとえば男女10人のグループがいたとすると、そのうちの4人は友情以外の感情を誰かに持っていることになります。もしかしたら、あなたの周りにも、心に秘めた思いを持っている人がいるのかも。

さて、問題は「男女の違い」です。下のグラフをご覧ください。

sirabee_yokogurahu4 ・男性:52.5%
・女性:68.1%

「男女間に友情は成立する」と考える女性は、男性より15.6%も高いことがわかりました。「友達だと思ってなかよくしていた人が急に…」という問題の一因は、この男女差にありそうです。

「据え膳食わぬは男の恥」ということわざもありますが、チャンスがあれば友情よりも優先しかねないのが男性。また、「男は名前をつけて保存、女は上書き保存」とファイルの保存方法に例えて言われるように、女性は恋愛が終われば、あっさり元恋人と友達の関係に戻れる人が多いのかもしれません。

最後に、男女の友情 アリ派・ナシ派の意見をご紹介しましょう。

【男性 アリ派】

「どんなに仲が良くても、変な気を起こすのはいつも男の方。だから、相手をそういう風に見なければ大丈夫」

「お互い相手を意識する可能性が0%で、かつ親しみを覚える場合は成立する」

【女性 アリ派】

「彼氏がいるときに、男性を友達だと感じることはある。けれど、相手がどう思っているかは…」

「恋愛感情がなければ、成立すると思う」

【男性 ナシ派】

「男女の友情に見えるものは、友情以外の別の何か。根本的に、男女はわかりあえない」

【女性 ナシ派】

「男女の友情は成立しません。大人になればわかります」

この世に男女がいる限り、男女の友情に関する議論に終止符が打たれることはないようです。この問いに、あなたならどう答えますか?

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年11月14日(金)~11月16日(火)

対象:全国20代〜60代 男性750人 女性750人 計1500人

(文/しらべぇ編集部・おがりょー http://sirabee.com/author/ogaryo/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング