冷蔵庫から別荘や土地まで0円で出品されることもあるクラシファイドサイトが凄い!

しらべぇ / 2015年1月6日 12時30分


新年が明けて、4月から始める新生活の準備を始めたいと考えている人も多いのではないでしょうか? 「新しく生活をする」と書いて新生活。真正面から挑むとそれ相応にお金がかかる大きなイベントごとです。特に欲しい物が次々と出てくるだけでなく、不用品を処分する費用まで取られてしまうのは予想外の出費ですよね。

今回は、「処分費用かけたくない!」、「なるべく安くいい物が欲しい!」という方に「クラシファイドサイト」というWEBサービスをご紹介します。 クラシファイドサイトとは、地域情報誌などに掲載されている「譲ります」のような情報をカテゴリーや地域に分けて一覧で見られるようにしたWEBサービスのこと。

「もう使わなくなったので引き取って欲しい」などの理由で、0円で出品されているものを多く見られ、使い方次第でオークションより便利なサイトです。今回は、日本最大のクラシファイドサイト「ジモティー」を運営する株式会社ジモティーの宮本さんにクラシファイドサイトの使い方について聞いてみました。

どういったものが出品されているのですか?

3

日用品から家具家電まで様々な不用品の情報が掲載されています。物としては冷蔵庫や机・ベッドといった大型の家具・家電は数多く掲載されていると思います。個人の出品が中心となりますので、0円で出品されるケースや、有料の商品に関してもとてもお得な価格で出品されるケースも多いです。過去にはスケールの大きな出品物が無料で出品されることもあり、例えばジモティーでは別荘や土地、船といったものも無料での取引が成約しています。

リサイクルショップで引き取ってもらえないモノでも貰い手がつくのですか?

リサイクルショップで引き取ってもらえないモノでも、引き取り手が見つかる可能性は十分あると考えています。リサイクルショップで引き取ってもらえない理由には、売り場のスペースに都合がつかないことや有償での買い取り手がつかない可能性が高いと判断されたことがあると考えられます。個人の取引であれば、ご自宅で保管をされているでしょうし、引き取り手につきましても、有償でなく無償でお渡しすることにすれば見つかる可能性がぐんとあがるのではないでしょうか。実際に、引っ越しなど不用品を処分する時にお金がかかってしまう物を近所の方に譲渡されるケースも多いです。

日本ではどういったサービスが該当しますか?

日本では、ウィッシュスコープさんやあげくださんなどのサービスがあります。また地域ごとに運営している掲示板サービスもありますので、探してみると便利かもしれません。

利用する際に注意したほうが良い点などはありますか?

取引は個人の方同士でのコミュニケーションになりますので、お互いに失礼のないように礼儀やマナーを意識しながら連絡を取り合う必要があります。問い合わせする場合は、まず出品者に連絡を行って、引き取ることが出来るか確認しましょう。また、取引を行う際にも公共の場で受け渡しを行うなど、お互いに初対面の相手であることを意識しながら利用いただくと安心して利用いただけると思います。

人気のある商品に対する問い合わせは100件以上になることもあるそうなので、お目当ての商品が見つかったら「迅速に・丁寧に」対応を行うことが必要になるそうです。引っ越しや新生活などを考えている方は定期的にサイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

(文/しらべぇ編集部・砂流恵介 http://sirabee.com/author/keisuke_sunanagare/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング