大人の海の楽しみ方 『NIGHT WAVEー光の波プロジェクト』が神秘的

しらべぇ / 2016年7月31日 6時0分

写真

大人の海の楽しみ方 『NIGHT WAVEー光の波プロジェクト』が神秘的


夜の海は神秘的だけれど、真っ暗で何も見えない。そんな夜の海をライトアップする『NIGHT WAVE ―光の波プロジェクト―』が、神奈川県の葉山町一色海岸と逗子海岸で開催されている。

ライトアップをプロデュースするのは、数々の音楽・アートイベントのプロデュースをおこなってきた石多未知行(イシタ ミチユキ)氏、照明デザイナーは矢野大輔氏が担当。

同イベントは、波にLEDライトを当てて光と波のインスタレーション堪能する、まさに大人の海の楽しみ方を味わえるのだ。しらべぇ編集部は実際に足を運び、新感覚のメディアアートを体験してきた。

■突如現れる青い海

葉山町、一色海岸はJR逗子駅を下車し、バスに乗ること約20分。ライトアップの時間は日没後なのであたりは真っ暗だ。海岸に辿り着くまでの足元が危険なので、懐中電灯などのライトを持参することをオススメする。

sirabee0728nightwave2

海岸に到着すると、目の前には青い海が現れる。赤潮から発生する海洋性のプランクトン夜光虫が現れたような幻想的な雰囲気を醸し出している。

葉山の一色海岸でのライトアップは、7月25(月)〜27日(水)のみで、来ているお客さんは地元の人が目立った。YouTubeでは、昨年のライトアップの模様が公開されている。

■お酒を飲みながら楽しむ

sirabee0728nightwave3
一色海岸には、南国のリゾートビーチのような海の家が数件立ち並んでいる。こちらでお酒を飲みながら、幻想的な青い海に酔いしれるのが大人の楽しみ方だ。

こちらのイベントは、逗子海岸西浜では8月8日(月)〜14日(日)まで、逗子海岸中央では2016年10月8日(金)〜10日(月)と開催予定。

『NIGHT WAVE ―光の波プロジェクト―』は、まさに自然の資源で作り出す神秘的なアート。美しい夜の海を堪能しに訪れてみてはいかがだろう。

参考サイト:NIGHT WAVE ―光の波プロジェクト―

・あわせて読みたい→なんて美しい...あの方法でライトアップする京都の超人気紅葉スポット・高台寺

(取材・文/しらべぇ編集部・ニートgoma)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング