佐々木健介が北斗晶の近況を報告 乳がん闘病で深まる愛に感動の声

しらべぇ / 2016年10月30日 7時0分

写真

佐々木健介が北斗晶の近況を報告 乳がん闘病で深まる愛に感動の声

佐々木健介

(画像は佐々木健介公式ブログのスクリーンショットです)

昨年7月に乳がんが発覚して以降、芸能活動を休止して治療に専念している元女子プロレスラーの北斗晶。

そんな彼女の近況について、旦那の佐々木健介が語り、変わらぬ夫婦の仲良さを感じさせる一幕があった。

■乳がん治療でクーラーの相性も改善?

28日に放送された関西テレビ『快傑えみちゃんねる』。

北斗は4月の段階で合計9度の抗がん剤治療を行なっていることが明かされていたが、現在ではホルモン療法に移行しているそう。

気になる病状だが、佐々木いわく「本人は元気なんですよ!」とのこと。

しかし、ホルモン治療で北斗の体質に変化が生じ、よく汗をかくようになったことも告白。

もともと、北斗は寒がりなほうで、夏になると暑がりの佐々木がクーラーの温度を下げようとして、北斗に「温度をあげなさい」と言われていたらしい。

しかし、治療の影響なのか北斗も暑がりになってしまい、結果的に「夫婦的にもすごく気持ちがいい状況になってまして」「余計に明るく会話が弾むようになりましたね」と言うのだ。

クーラーの温度設定で揉めるカップル・夫婦は少なくないが、まさかがんの治療でそこの部分まで相性が良くなるとは......。

佐々木のこの報告には、北斗の病状を心配していた視聴者から安堵の声が出るとともに、「素敵な夫婦」などふたりの関係性を羨む声が寄せられている。

■海老蔵も 妻を支える夫の評価はうなぎ登り?

がんの療養中と言えば、フリーアナウンサーで市川海老蔵の妻、小林麻央も当てはまる。

彼女の場合、病状は北斗よりもさらに深刻な病状だと伝えられているが、海老蔵は彼女を支え続けている。

25日に彼のブログにて公開されたエントリーでは、麻央とともに息子・勸玄くんの授業参観に出席したことを報告し、話題となった。

大病を患ってしまうと、どうしても本人はそればかり考えてしまいもの。

それだけに、佐々木や海老蔵のように、側で支えてくれ、違うことにも目を向けさせてくれる相手がいることは、とても幸運なことだろう。

素敵な2組の夫婦に、今後も幸せが訪れ続けることを願いたい。

・合わせて読みたい⇒北斗晶が乳がん発症から1年経過を報告 誕生日会には豪華ゲストも

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング