加藤綾子が過労で失神した経験を語る 「生放送中に酸欠に」

しらべぇ / 2016年11月8日 17時30分

写真

加藤綾子が過労で失神した経験を語る 「生放送中に酸欠に」

加藤綾子

(画像は公式サイトのスクリーンショット)

フジテレビ在籍時からアイドル女子アナとして高い人気を誇り、現在はフリーとして活躍する加藤綾子アナ(通称カトパン)。

在局時は『めざましテレビ』や『ホンマでっか!?TV』など、数多くの番組に出演していた彼女だが、心身の負担は相当なものだったようだ。

■失神が原因でフジ退社へ

6日に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)に古舘伊知郎、宮根誠司とともに出演した加藤。

番組中、宮根から退社の理由を尋ねられ、『めざましテレビ』の生放送中に気を失い、番組を途中退席したエピソードを話す一幕があった。

それが起こったのは退社から1年前のこと。その日は風邪気味だったが、番組を休むほどではなかったため出演することに。

実際、番組開始直後は問題はなかったそうなのだが、原稿を読んでいるうちに息苦しくなり、その後、酸欠状態になって気づいたときには倒れていたと言うのだ。

この一件までは、体が辛いと思ったときも「まだいけるという意識で持ち直してお尻を叩いていた」とのことだが、失神してしまったことで「もうちょっと体を優先して考えよう」と思うようになったとのこと。

たしかに、局アナだったときの彼女はレギュラー番組はもちろん、特番でもなにかと司会を務めていたが......仕事中に失神するとは、さすがに異常と言わざるを得ない。

■失神経験者の割合は......

そもそも、人はどれくらいの割合で失神を経験しているものなのだろうか?

しらべぇ編集部が1654名に行なった調査では、全体のおよそ8%が経験ありということがわかっている。

気絶グラフ

近頃、大企業の激務な労働環境について議論される機会が多いが、そんな中でも気絶するほど働く人はごく稀であろう......。

ネット民からも以下のような声が確認できる。

・さらりと言ってるけど、過労死(自殺)に繋がりかねない最悪な話だと思うんだけど。やばい会社なんだね

・これは若干手の込んだ「フジテレビはブラック企業」アピールでは

・結構ブラックそうだもんなぁ......

加藤の場合、失神したシーンはカメラに映らなかったようだが、いずれにせよ朝の番組で女子アナが倒れるというのはかなり爽やかではない。

「どうせ人気出たらフリーになるんだし」と若手女子アナを使い倒すことはせず、上層部にはしっかりとしたマネジメントを行なってもらいたいものだ。

そのような地道な改善こそが、低迷するフジテレビ復活への道ではないだろうか。

・合わせて読みたい⇒裏がありそうな女子アナランキング 夏目三久を超えた1位は...

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 
調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日 
対象:全国20~60代の男女1654名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング