熊本県民自慢のパン屋『ミルキー』焼きたてメロンパンのこだわりがヤバい

しらべぇ / 2016年12月6日 18時0分

写真

熊本県民自慢のパン屋『ミルキー』焼きたてメロンパンのこだわりがヤバい

sirabee1201ookiakikopan001

熊本県の中央部に位置する宇城市小川町。

この街に、衝撃的にウマいメロンパンを出すパン屋があるという噂を聞きつけ、しらべぇ編集部ではさっそく取材へ。

sirabee1201ookiakikopan002

薩摩街道沿いを少しそれると、洋風の建物「ミルキー (milky)」が現れる。

■自慢のパンがぎっしり

店内には、自然発酵種のパンがズラリ。

sirabee1201ookiakikopan003

「焼き上がりました〜」という店員の掛け声で、メロンパンがちょうど運ばれてきた。

sirabee1201ookiakikopan004

天板にしっとりとしたぬくもりが残るなか、綺麗な焼き目がついて登場したのは「石窯メロンパン」(140円)。

甘い香りが周囲に漂い、扇状の焦げ目が可愛らしい。

sirabee1201ookiakikopan005

出来たてを口にふくむと、甘さ控えめの綿菓子のような食感で、口の中で溶けて無くなる。

熊本県産の小麦粉を使用しているという生地は、ほのかで優しい味わい。

■オーナーこだわりの釜

石窯でパンを焼いている姿を見せていただいた。

sirabee1201ookiakikopan007

オーナーが自らで設計・施工に参加したという立派な釜で、メロンパンが大切に焼かれている。

sirabee1201ookiakikopan008

手間暇をかけて焼かれるパンの種類は、ほかにも「石窯焼きチーズフォンデュ」(210円)が。香ばしく膨らんだ生地のなかには...

sirabee1201ookiakikopan009

爽やかな酸味とわずかな塩気を感じる濃厚クリームチーズが。ちぎる瞬間、ねっとりとチーズが抵抗して伸びる。

sirabee1201ookiakikopan010

サクサクとした表面と、とろとろのチーズが口のなかでサクトロなハーモニーを奏でる。

sirabee1201ookiakikopan011

生地の密度や、焼き加減、食感など店のこだわりを細部まで感じる美味しさだ。

■「甘しょっぱ系」パンも...

店員によると、メロンパンはほかに「塩メロンパン」(150円)がオススメとのこと。

sirabee1201ookiakikopan012

さきほどの「石窯メロンパン」と人気を二分しており、こちらは表面が硬めのクッキー状で、結晶塩がまぶされている。

sirabee1201ookiakikopan015

生地は、驚くほどまろやかだ。このメロンパンを食べるために県外から足を運ぶ人もいるらしい。

定番の熊本グルメもいいが、こだわりぬかれて大切に焼かれている知る人ぞ知るパン屋で、ぜひ焼きたてを食べてみてほしい。

【ミルキー 】
住所:熊本県宇城市小川町江頭111-1
営業時間:7:30~21:00  日曜日のみ~20:00まで

・あわせて読みたい→佐渡のホンダがフリーダムすぎて最高! 社員の趣味で店内にパン屋を作る

(文/しらべぇ編集部・大木亜希子)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング