『花のち晴れ』愛莉とメグリンの女子人気の差は「顔」にある?

しらべぇ / 2018年5月16日 15時0分

写真

『花のち晴れ』

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ヶ原です。

TBSドラマ『花のち晴れ』第5話で、晴に一目惚れするメグリン(飯豊まりえ)が登場。ここで愛莉(今田美桜)がとった行動に視聴者が驚きました。

■他人の目を気にせず、メグリンを睨みつける愛莉が男前

第5話のあらすじは、こんな感じ。

「自分の恋は破れたものの、晴(平野紫耀)と音(杉咲花)がうまくいくようにと願う愛莉(今田美桜)は、嫌がる音を無理やり一茶(鈴木 仁)の華道パーティへと連れ出す。

ところがそこで音が目にしたのは、今をときめく人気モデル・メグリン(飯豊まりえ)が、晴に微笑む姿だった…。「好きではない」と言いながらも嫉妬する音。

一方、晴は温泉でハプニングに遭遇! 偶然、メグリンの裸を見てしまい、そのことが音にバレないか気が気ではない。しかし、翌日メグリンが英徳学園に現れ、あっという間に秘密がバレてしまう…。追いかけてきた晴を音は拒絶」(『花のち晴れ』公式サイトより一部引用)

愛莉は晴への片思いをバッサリ終わらせ、晴が好きな人と結ばれることを全力で応援し始めました。パーティー会場で晴と音が二人っきりになるように促し、「ファイト! 晴!」とつぶやく場面も。ナイスなアシストですね。

■愛莉人気がさらにアップ

一方、パーティー会場で晴が忘れた財布を見つけたメグリンは、英徳学園にそれを届けにきます。彼女はあまり空気が読めず、他人との距離を測れないマイペースなお嬢様。

晴が嫌がっているにも関わらず顔を近づけて、恋愛ゲームのキャラとそっくりだ、モノマネしろと強要します。

晴の恋愛を邪魔する人間が現れたと確信した愛莉は、「ねえ、この女に地獄の苦しみを与えていい?」と吐き捨て、トレーニング器具の重そうなバーでメグリンを殴りにいこうとしました。

このシーンを見て視聴者は…

「愛莉は自分が悪者になることを気にしないところがかっこいい」

「愛莉は、女が惚れる女」

「私も愛莉みたいに、素直に行動できる女になりたい」

「幼なじみの晴を守るために、ここまでできる愛莉かっこいい

と、愛莉の行動力を絶賛。さらに…

「F4に比べて『花のち晴れ』の男性陣は地味だなと思ってたけど、愛莉がかわいいから見続ける!」

「今田美桜、めっちゃあたり役!」

「愛莉最高! もっと愛莉の出番増やしてほしい」

「正直、天馬くんパートはマンネリで眠くなるけど、愛莉が出るパートは好き(笑)」

「メグリン役はチェンジ。今田美桜がやったほうがいい」

男性キャストよりも、主役の音よりも、愛莉が好きという女性ファンの声がネット上にあがっています。

■メグリンには厳しい声も

一方、メグリンには「生理的に無理」「こういう女嫌い」など厳しい声も…。

女は今田美桜ちゃん的な顔の美少女が多少性悪でも寛容になれるけど飯豊まりえ系の顔のオンナには本能的に厳しくならざるを得ないのでこのキャスティングはある意味大正解

— YOPI (@myam_mia) May 15, 2018

例えばですが、上記のツイートが大きく拡散されています。

役柄とは言え、視聴者の反感を買ってしまう飯豊さん。なんだかかわいそうな気もしますが、視聴者を作品に没入させているという意味では、優れた女優さんである証明なのかもしれませんね。

■温泉シーンで美しい腹筋を披露した平野くん

そんな風に愛莉が目立った第5話でしたが、一方で晴を演じる平野くんにも見せ場が。それは温泉での上半身裸シーンです。一茶の華道パーティが行なわれた会場には、なぜかVIP向けの浴場があり、そこで平野くんが上半身裸になったのです。

本作ではなにかと頼りない印象の晴ですが、筋肉ムキムキで腹筋はバッキバキ。このご褒美映像に平野くんファン(女性・30代・会社員)は…

「初回の平野くんは、腹筋が割れすぎてない、かわいいお腹を披露してました。その後、晴は鍛えたって設定なのか、第5話は温泉のシーンでシックスパックの腹筋が見れてうれしかったー!

でも、あれでも平野くんは筋トレ抑えめにしてると思います。アクロバットがたくさんあるジャニーさん演出の舞台に出てた今年の冬は、もっとバキバキだったから! もっと鍛えた体を見せて、愛莉より男前になってほしいです(笑)」

愛莉の活躍は続くのか? そして晴の腹筋は今後も登場するのか。四角関係になった『花晴れ』、次回も楽しみです。

《これまでに配信した『花のち晴れ』記事一覧はこちら》


(文/しらべぇドラマ班・ナンシー関ヶ原 イラスト/みかごろう

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング