尼神インター&田中みな実、もはやトリオ芸! バチバチ喧嘩で爆笑呼ぶ

しらべぇ / 2018年6月2日 12時0分

写真

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

1日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)にて、恒例の「本音でハシゴ酒」企画が行われた。ダウンタウン、坂上忍、田中みな実が、ゲストと酒席でトークを繰り広げる。

1軒目ゲストとして登場した尼神インターが、田中との息の合った掛け合いで盛り上げた。

■尼神と田中、のっけからバチバチ

顔を合わせるなり、誠子の「ブスいじり」を開始する坂上とダウンタウン。「今日の初会話がそれなん? なんなん?」と誠子は早くもエンジン全開に。

「(これでも)おめかししてんねん」と主張する誠子を横目に、浜田が田中へ「女の子から見て誠子の格好はどう思う?」と尋ねると、田中は「すてきでーす」と満面の笑みで即答。

しかし誠子は「見てないやん。今テーブルの角見ながら言うたやろ!」と激高。渚からも「今のはアカン」と冷静な指摘が飛んだ。

そんな田中に松本が「明日の朝目覚めて誠子になってたら、どうする?」と水を向けると、田中は少し逡巡したのち「戻るんですか? いつか」と逆質問で返す。「なんで戻りたいねん!」と誠子は至極まっとうなツッコミを入れた。

■興味津々なふりをする田中みな実

トークテーマは「尼神インターの最近ムカついてる人々」。その中で名指しされた3名のうち、1人が「興味津々なふりをする田中みな実」だった。

誠子・渚ともに「売れる前は『誰やねん』くらいの扱いをされていたのに、上京後は急に楽屋へあいさつに来て居座ったりするようになった」と告発。このエピソードには松本も「人として最悪」との評価を下した。

さらに田中が当時を振り返ろうとしたところ、すかさず誠子から「(最初に会ったのは)その番組じゃないし」と訂正が入る。

トークが続く中、小声で渚に「何の番組?」と確認し続ける田中に、渚も「うるさいねん! 後から言うたるわ、黙っとけ!」と声を荒げた。

■尼神がダブルツッコミと化す

トーク内容が誠子の人格面へと移っていくと、「(心は)キレイよ」と言い張る誠子に、松本が「乳首とかも?」と質問。「乳首もキレイ」と噛みしめるように答えた誠子に、またしても水を差したのは田中だった。

「こういう話って大丈夫なんですか? 女の子なのに嫌じゃないですか?」と心配してみせるも、渚が立ち上がって「嫌やったら帰れや、お前!」と渾身のツッコミ。

それでもめげない田中は「芸人さんでもダメですよ、そんなの」と強硬に主張する。しかし、誠子から「その『ダメですよ』が私を一番傷つけてる」とトドメを刺された。

■「トリオ芸」に視聴者は爆笑

田中の空気を読まない「ぶりっ子」発言に渚がガチギレし、誠子が静かにツッコむという、まるで「トリオ芸」のような絶妙な掛け合いに、視聴者は笑いをこらえきれない様子だった。

尼神インターの2人が田中みな実にガンガン言うてくれて、めっちゃ気持ちいい。

— やん🍊 (@nrara43) June 1, 2018

尼神インターの渚が田中みな実に対するキレかたが面白いw

— だいすけ@2049 (@dai_suke1029) June 1, 2018

尼神インター最高!
田中みな実ちゃんもそれはそれで面白い(笑)#ハシゴ酒

— 澍雩 (@2908re_nk) June 1, 2018

もう尼神インターと田中みな実でコンビ組んじゃえー!

— かずよ (@kazyo99) June 1, 2018

■やはり美人は性格が悪い?

しらべぇ編集部の調査によると、おおむね3割前後の人が「美人は性格が悪い」と思っていることが分かっている。

美人は性格が悪い 調査(©ニュースサイトしらべぇ)

田中はまさにその典型と言えるケース。それをうまく笑いに変換してくれる尼神インターと組むことで、魅力を最大限に生かした形となった。今後も、彼女らの共演には大いに期待したい。


(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日

対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング