交番の壁に落書きして逮捕された19歳少年 「間違ってない」の声が出たワケ

しらべぇ / 2018年7月18日 20時0分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

兵庫県警東灘署は17日、JR住吉駅前交番の壁に落書きをしたとして、同区に住む少年(19)を建造物損壊の疑いで逮捕。

その少年が壁に綴った文字に、ネット上で注目が集まっている。

■交番の壁に「バビロン」

「神戸新聞」によると、逮捕容疑は7月2日午前2時15分頃。交番の壁面にチョークのようなもので、縦約80センチ、横約120センチにわたり文字を描いたという。

気になるその内容だが、「バビロン おまわり バビロン」との文字だったという。「バビロン」はレゲエ音楽において、警察や政府当局などの「権力を持つ側」のことを指す言葉だ。

同署の取り調べに対し、少年は「いたずらで書いた」「とくに意味はない。警察に恨みはなかった」と話しているという。

■「内容は間違ってない」との声

この報道に対し、ネット上では呆れの声が出る一方で、「落書きの内容自体は間違ってはいない」などの声も。

・落書きの内容は間違っちゃいないな

・まあ、権力持ってるって意味では正しい。正しいが…

・嘘つけ。「バカでびっくりするほど論外な警察官」という意味だろ

・パトレイバーっぽい

・ソフトンさんにでも憧れてるんですかね?

■落書きの経験ある?

ちなみに、しらべぇの過去の調査では、20~60代の男女1658名のうち「トイレに落書きをしたことがある」と答えたのは5.7%。トイレでこれなのだから、交番の壁に落書きする猛者はほとんどいなさそうだ。

器物損壊罪で逮捕されてしまうので、くれぐれも交番の壁には落書きしないようにしたい。まあ、ほとんどいないだろうが。


(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年3月20日~2015年3月23日

対象:全国20代~60代男女計1658名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング