「恋愛なんて面倒」こじらせ女子が多発中! その理由と克服方法とは?

しらべぇ / 2018年9月22日 18時0分

写真

(bee32/iStock/Getty Images Plus)

アナタは「恋愛をするのが面倒くさい…」なんて思ったことがありますか? わたしは、恋愛には前向きな中村愛で〜す。

ただ、昨今「こじらせ女子」などさまざまな言葉がありますよね。「恋愛なんて面倒くさい!」と感じている人は、どれくらいいるのでしょうか?

■恋愛は面倒?

そこで早速、しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1498名を対象に調査してみました。まず男性は…

(©ニュースサイトしらべぇ)

46.3%と半分を下回っていますが、一方で女性は…

(©ニュースサイトしらべぇ)

ドラマやマンガでは、男性が女性に「いまは仕事が忙しいので恋愛に構っていられない」などと言って振るイメージがありますが…。それとは裏腹に、恋愛を面倒と感じたことのある割合は男性より女性のほうが10ポイントも高い結果になっているんです。

では、女性が恋愛を「面倒くさい」と感じる理由は何なんでしょうか?

■女性が恋愛を面倒に感じる理由

(1)女友達とリア充を満喫したい

:インスタグラムやツイッターが主流のいま、とにかく女友達と色んなところに行ってインスタ映えする写真を撮りたい! のが本音。その時間とお金は惜しまないため、彼氏を作っている時間がもったいないのだとか。

(2)ひとりでいたい

:昔と違い、上司や先輩との付き合いも普通に断れる今、とにかくひとりでいたい女子も急増中。ひとり焼肉やひとりラーメン、ひとりカラオケも余裕なため、誰かと過ごすことが億劫になっているのかもしれません。

(3)仕事にやりがいを感じている

:正直、男性よりも女性のほうが稼いでいるのでは? と思うのは私だけでしょうか?それぐらい仕事がしやすい環境があるため、どうしても恋愛に至らないのかもしれません。

(4)恋愛で傷を負っている

:浮気をされたり、振られたり、何かトラウマを抱えていると「もう恋はしたくない!」と考えてしまいます。振り回されたくない気持ちが勝って、恋愛が面倒になってしまうのかも。

■恋愛を面倒と思う人へ…克服方法

いろんなことが理由で恋愛をするのが面倒になっている人たち。では、どうしたら克服できるんでしょうか? それは…価値観の合う人と出会うこと!

自分の気持ちを理解してくれる、または同じ価値観を持っている人に出会えば、全ては解消。たとえ恋愛するのが怖くても、恋愛の傷は恋愛でしか癒えません。新たな一歩が踏み出せることを祈っています。

恋愛も、数字でできている。


(文/タレント・中村愛



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日

対象:全国20代~60代の男女1498名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング