若者の出世欲離れ? 「給料はそこそこでいいから…」との意見も

しらべぇ / 2018年9月16日 8時30分

写真

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

会社内での成功といえば、やはり出世して部下を持つようになり、多くの給料をもらうこと。しかし、上の立場になると仕事が増えるなどの理由から、出世したくないと思う人が増えているとか…。

そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代会社員・公務員の男女564名に「仕事について」の調査を実施。「出世欲があるほうだ」と答えた人は、全体で22.5%だった。出世したいと考えている人は、意外に少ないのだ。

■出世欲がない20代

20代に注目してみると、男性が2割程度。女性については、2割を切っている。

出世欲がある性年代別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

これから仕事を覚えて将来有望なはずの若い世代に、出世欲がないとなると心配に思う人もいるだろう。

「今の仕事でもいっぱいいっぱいなのに、そこに他の人たちのことまで見るとなると面倒としか感じない。実際に上司を見ていても楽しそうではないし、たまにやつれて感じるときもある。

給料はそこそこでもいいから、下のほうでわちゃわちゃしていたい」(20代・男性)

結婚を視野に入れるために、出世には興味がないという女性も。

「結婚を考えている相手がいて、すでに話が進んでいる状態。寿退社は時代遅れな話だけど、職場環境があまり良くないので、どさくさに紛れて辞めるつもりでいる。

辞めた後はパートとかで働ければいいと思っているので、上に立つ気なんてまったくない」(20代・女性)

■意識高い系は出世がしたい

出世欲がある20代男性は、いわゆる意識高い系を自称している。

「世間一般でよく言われる意識高い系なので、せっかく社会に出たのに上を目指さない人のほうが信じられない。そんな気持ちだと、働いていて楽しくないだろうし。

目標持って仕事するだけで、やりがいを感じられると思うんだけど…」(20代・男性)

■恋愛と出世の関係

ひと夏の恋を経験している人は4割以上と高い割合なのに対して、恋愛が苦手な人は2割と少なくなっている。

出世欲がある傾向別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

恋愛と仕事には、共通点があるという。

「うちの会社で出世している男性は、女性にも強気なのが多い。恋愛でもグイグイといくタイプは、仕事でも積極的で評価されるのだろう」(30代・男性)

若者の恋愛離れと言われている現代では、出世欲がない人が増えるのも不思議ではないのかも。


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日

対象:全国20代~60代会社員・公務員の男女564名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング