出産1週間前の妻に夫が衝撃の一言 無神経さに「殺意沸く」と非難殺到

しらべぇ / 2018年9月21日 5時30分

写真

(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女性は妊娠をすると体に負担がかかるが、その苦しみを理解しない男性は少なくない。その理解度のなさが、あるとき「無神経な一言」であらわれてしまうことも。

このことについて、女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』のとあるトピックが話題になっている。

■「トイレでも産めるんでしょ?」

投稿者は、まもなく出産予定の女性。出産予定日の1週間前、妊婦健診の帰り道に夫から「ぶっちゃけ、トイレでも産めるんでしょ?」と言われてしまったという。

どうやら夫は、妻や生まれてくる命よりもお金がかかる自分の趣味のほうが大切だという。

■「予定日の3日前くらいまで働けるんでしょ?」

当初は「子供がほしい」と言っていた夫だったが、妊娠中に必要となる衣類、出産準備、産院の入院費用だってほとんど負担せず、煩わしそうにしながら「予定日の3日前くらいまで働けるんでしょ?」と言い放ったようだ。

これらの発言から自殺も考えていた投稿者。しかし、夫への怒りから気持ちも立ち直り「あんなクソ男のために命を捨てるなんてバカバカしいし、この子と幸せになってやるんだ」と離婚と出産を決意したという。

■「殺意沸く」「育児に絶対に協力しない」

妊婦を逆なでる言葉を放つ夫に苛立ちをおぼえつつも、心のどこかで「赤ちゃんの顔みたら変わった」と言われることを期待していたところもあったという。

投稿を受け、掲示板からは同情の声が相次いだ

「子供と二人で頑張って! 本当にそんな奴の為に人生捨てちゃ勿体ない 死を選んだら、そこまでその男に執着したって事になるからね。アホらしい!」

「それってさ、仕事って楽なんでしょ? サクッと1000万くらい稼いで来なよ。って言ってんのと同じだよ」

「離婚しましょう。子どもが産まれても育児に絶対に協力しないと思います。もしかしたら、子どもが泣いたら『ウルサイ!』とか言って酷い扱いをしそうです」

「うちも生まれたての我が子見ながら『ホントに俺の子?』とか馬鹿発言してたわ。殺意沸くよね。男って何でこんな阿呆な事しか言えないんだろうね」

■結婚相手に後悔した経験は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の既婚男女701名に「結婚相手」について調査したところ、4割が「この人と結婚しなければよかったと思うときがある」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

男女別で比較すると、女性のほうが結婚相手を後悔している傾向にあるようだ。

夫にとっては軽い一言だったのかもしれないが、妻からすれば自分と生まれてくる子供をバカにしてきたと感じたはず。パートナーであろうとも言葉には気をつけたいものだ。


(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日

対象:全国20代〜60代既婚者の男女701名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング