おぎやはぎ、日村の淫行疑惑に言及 「事態は深刻なのかも…」と心配の声相次ぐ

しらべぇ / 2018年9月21日 13時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ既報のとおり、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀(46)の「16歳少女との淫行」が、21日発売の写真週刊誌『FRIDAY』に報じられた。

その件について、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明(47)と矢作兼(47)が自身のラジオ番組でコメント。インターネット上で注目を集めている。

■「まいった」と落ち着かない様子

21日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、「いやあ、まいったね。ほんとに」と開口一番に切り出す矢作。「え、なにがなにが」と小木が受けると、「この(フライデーの)見出しにはまいったよ」と話した。

二人は普段どおり、ゆったりとした口調ではあるが、どこか落ち着かないといった様子だ。「まあでも、最新すぎてな」と困ったように笑い、「本人(日村)がなあ、まだ何も言ってないからなあ」と騒動への明言を避けた。

■「小木いじり」に華麗な話題転換

矢作は、「まあ~、ただちょっと古いんだよな、情報が。それくらいかな」と話し、「やめよう、これは。いったん」と切り上げた。

そして、「小木がネットで叩かれた話にしよう(笑)」と話題転換。矢作が華麗に「小木いじり」を始めたことで、スタジオに笑い声が響いた。

小木は先日、昼の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で少年野球の暴力問題についてコメント。「関西弁をなくすべき」とボケたことに対し、インターネット上では「笑えない」など批判の声があがっていた。

■ネットでは「事態は深刻」と心配の声も

『メガネびいき』の放送開始前、ファンはおぎやはぎの二人が日村の騒動について、笑いにしてくれることを期待していたよう。

しかし、二人が明言を避け、「から元気」とも言えるような様子だったことに、「事態は深刻かもしれない」と心配の声があがった。

「昨日のメガネびいきは、想像以上におぎやはぎが優しい感じで『ホント日村さんと仲良しなんだな~』と思う反面、冗談にはあんまりできない話題なのかなとも伝わってきた…」

「おぎやはぎ、今日はラジオで日村の件に触れないっぽいな」

「おぎやはぎ、心なしかから元気…。言わないけど、芸人仲間はみんな日村さんの味方だよな…」

「おぎやはぎ、さすがだなあ…日村いじりが自然だった。古すぎる話だけど、スポンサー的にはアウトになってしまうんだと思う」

■仕事仲間と本当の友達になれるか

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の有識者644名に、「仕事仲間」についての調査を実施。その結果、おぎやはぎの二人と同年代にあたる40代男性では、約4割の人が「仕事仲間とは本当の友達になれないと思う」と回答していた。

 (©ニュースサイトしらべぇ)

バナナマンとは長い付き合いになるおぎやはぎの二人。16年前のスキャンダルとはいえ、日村が心配でたまらないことだろう。それでも、事態に触れ、笑いに昇華したのはさすがの一言だ。


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日

対象:全国20代~60代の有職者644名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング