1万円札偽造で逮捕された元キャバクラ店員の男 「キムタク罪」の声があがるワケ

しらべぇ / 2018年9月25日 19時0分

写真

(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

25日、キャバクラ店の元従業員の男(27)が、自分で偽造した1万円札をタクシー料金の支払いに使用したとして、逮捕されるという事案が発生。

容疑者の名前と、それに見合わない稚拙な手口に、ネットでは失笑が広がっている。

■元キャバクラ店員「キムタク」の罪

逮捕容疑は今年6月。容疑者は板橋区でタクシーの料金約1500円を支払う際、偽造した1万円札を使用した疑いがある。

警察の取り調べに対して、容疑者は「自宅のプリンターで本物の1万円札を両面コピーしていた」ことを告白。なお、「遊ぶ金欲しさにやった」というのがその理由のようだ。

都内では、すかしのない同様の偽札がタクシーの支払いに使われる事件が相次いでいて、警視庁は容疑者の犯行と見て捜査を進めているという。

■呆れの声が続出

なお、男の名前の読み仮名は「キムラタクヤ」だった。そのことも影響してかネット民の注目が集まるとともに、呆れの声が相次ぐことに。

・キムラタクヤ氏逮捕される!

・まじかよキムタク最低だな

・まさかのキムタク逮捕。びっくりした

・「キムタク罪」やな

■「顔は見劣りしないのに…」

また、逮捕された男が端正な顔立ちだったことに対し、反応する人の姿も。

・本家に見劣りしない顔面なのに罪状が残念すぎる

■お金は額に汗して稼ぐべき?

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,357名に「金儲けについて」の調査を実施。その結果、「お金は額に汗して稼ぐべきだ」と考えている人は全体の59.0%だった。

お金は額に汗して稼ぐもの年代別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

また、この数値は年代があがるほど高くなることも判明。

今回逮捕された男にはこの考え方はなかったと思われるが、「自宅のプリンターで両面コピー」という犯行内容を見るに、不幸中の幸いと言うべきか犯罪のセンスもなさそうだ。今後はしっかり反省し、真面目に働いてお金を稼いでいくことを強く勧めたい。


(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日

対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング