12星座ランキング! 最も「自分の心が汚れている」と感じている星座は…

しらべぇ / 2018年10月7日 10時30分

写真

(chachamal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰かの不幸話を聴き、時には心の中でガッツポーズした経験はないだろうか。 「他人の不幸は蜜の味」とも言われるが、ふとした瞬間に自己嫌悪に陥り「自分は心が汚れているな」と考えてしまう人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,361名を対象に、「感情」についての調査を実施。その結果、自分の心が汚れていると感じる人は、46.7%と過半数に及んだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■1位は驚きのあの星座がランクイン

さらに12星座別で見ると、心が汚れていると感じる星座とそうではないグループには、20ポイント近く差があることも明らかに。

(©ニュースサイトしらべぇ)

1位は59.3%でいて座。楽天的かつ向上心のある星座が、まさかのランキングトップ。 自由を求める冒険家とされるので、自身がなんらかの理由で縛られている時に、他人がのびのびしている姿を見ると嫉妬してしまう一面も。

そんな時は、つい悪態をついてしまうのかもしれない。

■他人への嫉妬が原因か?

続く、2位と3位にランクインしたのは、かに座とやぎ座。

2位のかに座は、感受性がとても強いと言われる星座。母性が強すぎるあまり嫉妬深く、人を攻撃してしまう傾向も。 一度、人を好きになると「独占欲」が強くなるので、少しでも邪魔な存在が現れると「ダークな感情」を抱いてしまい心が荒んでしまうのだろう。

3位のやぎ座は、生真面目で情熱家な性格。仕事にも人一倍努力する性格なので、自分より仕事ができる人間に出会うと、ヤキモチを焼いてしまうことしばしば。

また、生真面目なことから、目的達成のためなら冷徹になることも。そんな瞬間に「自分は心が汚れている」と感じてしまうのかもしれない。

■芯の強さが決め手か?

下位にはおひつじ座・おうし座・てんびん座がランクイン。

10位のおひつじ座は、勇敢でバイタリティーに富んだ人が多い。さっぱりとした性格から言いたいことを、はっきりと言う芯の強さも持っている。暗い感情は、腹に抱えず常に昇華しているのだろう。

■最下位は同率で、おうし座・てんびん座

おうし座は、誠実で穏やかな性格。居心地の良さを大切にするので、安定を求め頑固になることも。人の影響を受けない意志の強さがあるので、自分の心を保てているのかも。

てんびん座は、その人間性や言動には説得力があることから、人間関係にも恵まれるだろう。平和主義者で協調性もあることから、トラブルも少なく、自身の心が汚れていると感じることが少ないのだろうか。

過度な嫉妬は心の汚れに変わりやすい。程よく発散して、適度に心のお掃除をすることが大切だ。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果


(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日

対象:全国20代~60代の男女1,361名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング