SUPER☆GiRLS浅川梨奈 卒業後は「脱アイドル」もグラビア卒業は否定

しらべぇ / 2018年10月24日 10時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

浅川梨奈(©ニュースサイトしらべぇ)

アイドルユニット「SUPER☆GiRLS」メンバーで、TVドラマ『リケ恋〜理系が恋に落ちたので証明してみた。〜』(テレ玉)では主演を務めた浅川梨奈ちゃんが、新作イメージDVD『アザカワ!』(リバプール)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■憧れのデートコースをイメージ

浅川梨奈(©ニュースサイトしらべぇ)

2枚目となる本作は、今年の春頃にグアムで撮影されたもの。

「前作の感じとはまた違って、私のやりたいことだったりとか、憧れのデートコースをイメージして撮影させていただいたので、私とデートしたらこんな感じだよっていうのが詰まった作品になっていると思います」と紹介。

タイトルである『アザカワ!』については「お待たせした後に『アザカワ!』っていうタイトルもどうかと思ったんですけど、私って割とあざといと言われないタイプなので、このDVDではあざとさをたっぷり感じていただけたらと思います(笑)」とアピールした。

■どうしてもやりたかった二つのシーン

浅川梨奈(©ニュースサイトしらべぇ)

梨奈ちゃんのやりたかったシーンについては「どうしてもやりたかったことが二つあって、一つはホットケーキ作りで、もう一つはパラセーリング」と説明。

「お菓子作りが大好きで、もしこの業界にいなかったら専門学校に通ってパティシエになりたかったくらい。今回はグアムで買った材料を使ってホットケーキ作りに挑戦できました。もう一つのパラセーリングは単純に私がやりかっただけなんですけど、高所恐怖症なのに2回も乗ってしまって、すごく楽しかったです」と笑顔で語った。

■撮影中に熟睡するハプニング?

浅川梨奈(©ニュースサイトしらべぇ)

全体的に明るいイメージの本作だが、「ホテルのベッドの上でゴロゴロしているシーンと、パーティードレスを着て外を歩いたシーンは大人っぽくセクシーに仕上がってると思います。明るいシーンが多い中で、ギャップを出せていればいいなと思います」と大人っぽいシーンにも挑戦。

しかし「オープンカーで恋人岬まで行くところは、撮影中なのを忘れてガチ寝するっていう(笑)。本気で寝ちゃって、スタッフさんに起こされたら恋人岬に着いていたというハプニングはありました」と、オッチョコチョイな一面も覗かせた。

■卒業後はお芝居に注力

浅川梨奈(©ニュースサイトしらべぇ)

そんな梨奈ちゃんは、来年1月をもってSUPER☆GiRLSを卒業予定。

「通常運転すぎてファンの方にも実感が無いって言われるくらいなんですけど、残りの時間をどう楽しむか、毎日ウキウキワクワクしながら過ごしてます」と本人はいたって前向きだ。

浅川梨奈(©ニュースサイトしらべぇ)

今後の活動予定については「高校卒業まではグループのため、19歳の一年間は卒業後を見据えて、今後の自分のための活動もしてきました。半年後には20歳になりますので、20代はこれまでの経験を糧に『脱アイドル』をして、自分のやりたいこと、とくにお芝居をやっていきたい」と気になる言葉も飛び出したが、グラビア引退に関しては強く否定。

「これまでの私はアイドルとかグラドルのイメージが強いと思うので、まずは女優として世の中の方に認識してもらうため、何よりも第一にお芝居を頑張りたいと思っています」と熱く語ってくれた。

【浅川梨奈(あさかわ・なな)】

1999年4月3日生まれ/T160/血液型:B型/趣味:アニメ、ゲーム/特技:なわとび


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング