「行為中の写真」を撮ろうとする彼氏に悩む女子 危機感のなさに「押し切られそう」

しらべぇ / 2018年10月24日 10時45分

写真

(MichaelLanghoff/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

愛する人と体を重ねるとき、我を忘れて楽しむ人も多いだろう。しかし、世の中には余程忘れたくないのか、そんなプライベートに満ちた時間を写真や映像などで記録しようとする人もいる。

そして、時にそのような姿勢をめぐって問題が起きることも。女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。

■行為中に「写メ撮りたい」と言う彼氏

行為中に、彼氏が「写メ撮りたい」と言ってくることがあるという投稿者。冗談っぽく言ってくるため、投稿者も軽く「ダメだよー」と流しているそうだが、これまでに何度か言われたことがある模様。

そして、他のネットユーザーに対し、「世の中のお付き合いしている方達は撮影をしたり楽しんでいるのか気になりました」「みなさんは写真に抵抗はありますか?」と尋ねたのだった。

■「あり得ない」「絶対無理」

この質問に対し、他のネットユーザーは「あり得ない」「絶対無理」などの声を寄せることに。

・アウト!

・別れたらどーすんの?

・絶対無理!

・ありえない

■「押し切られるのでは」と心配の声も

また、なかには「押し切られたらOKするタイプ」と、男側が様子を見ていると予想する声も。

・主は押し切られたらOKするタイプ。男も様子見ながら本気で交渉するタイミングはかってると思う

投稿者の危機感のなさに、思わず口を挟みたくなったようだ。

■若者の危機意識の低さが目立つ

しらべぇ編集部が以前、全国の20~60代の男女1,378名を対象に「自分の裸の写真を誰かに送ったことのある人」の割合を調査したところ、該当者は全体の約5%という結果に。

写メ(©ニュースサイトしらべぇ)

職業別で見てみると、学生が15.0%という数値になり、若年層の危機意識の低さがわかる。

ガルちゃん内でも散々指摘されていたが、裸の写真を撮らせることは、リベンジポルノ被害や、PCがウイルスに感染した際の拡散の原因になる可能性がある。

彼氏がどんな人かはわからないが、もしものことを考えると、「撮らせない」という選択肢以外とるべきではないだろう。


(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日

対象:全国20~60代の男女1378名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング