トラックにはねられ重体の女性 「事故現場の状況」に運転手へ同情の声も

しらべぇ / 2018年10月23日 20時30分

写真

(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

札幌市中央区ススキノで、自転車で道路を横断していた女性が、トラックにはねられ意識不明の重体となる事故が発生。

ネットではその事故状況を受け、トラックの運転手に同情する声が多くあがっている。

■横断歩道のない道路を…

事故があったのは札幌市中央区南8条西4丁目の駅前通り。22日午後7時45分ごろ、自転車に乗って道路を横断していた20代の女性が、右から来たトラックにはねられた。事故現場となった道路は、横断歩道のない直線道路だった。

この事故で、女性は、頭を強く打ち、病院で手当てを受けているが、意識不明の重体だという。警察は、トラックを運転していた札幌白石区の会社員の男(39)を、過失運転致傷の現行犯で逮捕したとのこと。

■「危険すぎる」と批判の声も

ネット上では「回復を祈る」と心配する声があがったが、一方で「その行動は危険すぎる」「全ての非が車にあるわけではない」と批判の声も見受けられた。

・基本、車とかは横断歩道ない場所は急には止まれないし、歩行者や自転車が考える「気付いてくれるだろう」はかなり危険です

・そもそもそこは横断する場所はじゃありません。トラックも急には止まれないし、そう考えると全ての非が車にあるわけではない

・横断歩道があっても全車停車してくれる訳ではないので、左右確認は必須です。不運だったとも言えますが。自転車の女性が回復するよう願います

■「責任が全て車はおかしい」

また、このドライバーが現行犯逮捕されたことを受け、「責任が全て車はおかしい」「家族いるのでは」と同情の声が相次いだ。

・運転する側も気を付けることは前提だけど、こういった場合は自転車や歩行者にも厳しく罰則しないとこういう事故は減らない。責任が全て車というのはおかしい

・ちゃんと捜査したうえで、飛び出しや、自転車側の飲酒運転など非がある場合は自転車側が車側に保障するのも有りじゃないかと思う

・このトラックドライバーさん、39歳でしょ。家族いるかもしれないし、そういう人の人生まで奪うことになるから自転車側は本当に気をつけてほしい

■道を走る自転車に危険を感じたことある?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,357名に「自転車運転」についての調査を実施。「道を走る自転車に危険を感じたことがある」と回答した人は全体で6割を超える結果となった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

こうした悲惨な対人事故が起きる度に、取りざたされる自転車の危険性。今回は横断歩道のない道路だったとはいえ、双方の人生に多大なる影響を及ぼすこととなった。

自転車を運転する側のモラルに加え、法や条例の整備も求められてくるだろう。女性の意識回復を祈りたい。


(文/しらべぇ編集部・清水 翔太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日

対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング