ZOZO前澤社長、aikoへの応援メッセージに物議 「年寄り扱い」「年齢は失礼」

しらべぇ / 2018年10月23日 19時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」などで知られる前澤友作社長が、歌手のaikoに送ったメッセージが物議を醸している。

■aiko「悔しくて死にそう」

22日、ツイッターを更新したaikoは、「神戸ライブ、今日は本当にごめんなさい。途中から声が枯れてしまい歌えなくなってしまいました」と謝罪。

この日行われた全国ツアーの神戸公演が、aikoの声の不調で中止に。公式サイトでは同公演を延期して、振替公演が実施されることが発表されていた。

aikoはライブ中止について、「わざわざチケットを買って観にきてくれた皆さんに申し訳ないのと、私も悔しくて死にそうです」と悔しさを吐露している。

神戸ライブ、今日は本当にごめんなさい。途中から声が枯れてしまい歌えなくなってしまいました。これじゃ、わざわざチケットを買って観に来てくれたみなさんに申し訳ないのと私も悔しくて死にそうです。…アホかぼけ、全部お前のせいやろ、と何度も自分に言っています。ごめんなさい。

— aiko official (@aiko_dochibi) October 22, 2018

■前澤社長がaikoに応援メッセージ

そうしたaikoの謝罪ツイートに対し、前澤社長は「ゆっくり休んでまたいい歌聞かせてください」と応援メッセージ。そして、「もうすぐ43歳なんだから無理せずに。同じ誕生日のZOZOおじさんより」と続けた。

aikoはこのメッセージに対し、「前澤さんありがとうございます! 死ぬ気で治します!!」と感謝の気持ちを綴っている。

■ネットでは前澤社長に批判の声も

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、aikoの謝罪ツイートに対して「悔しいはず」「無理しないでほしい」などのコメントが寄せられている。

「aikoファン歴10年…。本当に歌声が衰えないし喋れるし、ライブは本当に盛り上がって楽しい!! 今回は体調悪かったのかな…。無理せず、aikoらしく活動してほしい!」

「特別なファンじゃないけど、aikoがライブを大切にしていて、歌声も昔と変わらずキープしているのはわかる。ライブは熱心なファンだらけだろうし、こういうハプニングもあたたかく見守ってくれそう」

「ZOZOTOWNがしゃしゃり出てるのがイラつく。誕生日同じとかいらんわ。しかも何気にaikoさんを年寄り扱いしたコメントだし」

「ZOZOの社長さん、女性に年齢は余計だよ」

また、前澤社長のメッセージに対し、「女性に年齢は余計」「年寄り扱いしてる」などのコメントも見られた。

■「おばさん」だと思う年齢は?

しらべぇ編集部が全国20~60代の男性674名を対象に調査したところ、「41~45歳」が「『おばさん』だと思う年齢」としてもっとも高いという結果になった。

 (©ニュースサイトしらべぇ)

aikoの体調を気づかった前澤社長だったが、「もうすぐ43歳なんだから」という書き方は、ファンからすると「余計な一言」と言わざるを得ないようだった。


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日

対象:全国20代~60代の男女1,349名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング