女子中学生に裸の写真を送らせた男を逮捕 「少女の親の心情」を心配する声

しらべぇ / 2018年10月23日 20時0分

写真

(DAJ/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

女子中学生に裸の写真を送信させたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで金融機関職員の男(42)が逮捕された。

インターネット上では、事件を受けての様々な声があがっている。

■男は容疑を一部否認

報道によると、男は佐賀県内の女子中学生(14)と会員制交流サイト(SNS)で知り合う。そして、女子中学生にカメラ付き携帯電話で撮影させた裸の画像複数枚を4回送信させ、自らのスマートフォンに保存した疑いだ。

2人に直接の面識はなく、女子生徒の母親から相談を受けた佐賀県警が捜査を進め、今回の逮捕に至った。男は警察の調べに対して、「中学生とは思わなかった」と容疑を一部否認しているという。

■ネットでは男への批判の声

今回の報道を受け、『Yahoo! ニュース』では、逮捕された男への批判コメントが寄せられている。

「子供はあかん。中学生なんて精神的に未熟だからやはり相手の大人が悪い。子供に手を出すクズは消えてほしい」

「52歳になりますが、ロリコン趣味が理解できません。私にとってロリコンは犯罪であると同時に、一種の病気に思えます」

「本当に変態が多すぎる」

■「少女の親」を心配する声も

また、女子生徒が見知らぬ男に自らの裸の写真を撮って送っていたことについて、その親の心情を案ずるコメントも見られた。

「男が悪いし罰せられて当然だけど、中学生はもはや理解不能。親も自分と年の変わらないような男に我が子が裸の写真を送っていたなんて、怒りと困惑をどこに向けていいのかわからないだろう」

「いちいち警察が対応するようなことなのかと思う。女子の同意がなければまず不可能なことだから、それを事件扱いするのは無理がある」

「この手のニュースでいつも思うのだが、強要、脅迫ではなく、双方同意で自発的であれば、どこに被害者がいるのかがわからない」

未成年相手に裸の写真を送らせ、男が児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された今回の事件。

逮捕された男が悪いとしながらも、「双方同意という状況」に疑問が残る人もいるようだった。


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング