看護師がマスターキーで患者の現金を盗む 「もう誰も信用できない」と悲鳴

しらべぇ / 2018年10月24日 18時40分

写真

(west/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

岐阜県多治見市の病院で、病室の貴重品ボックスから入院患者の現金2万5,000円を盗んだとして、看護師の女(39)が逮捕された。

■病院管理のマスターキーで犯行

報道によると、逮捕された女は今年8月、多治見市の勤務先の病院で病室の貴重品ボックスから入院患者の現金2万5,000円を盗んだ疑いだ。

病室の貴重品ボックスは入院患者がカードキーでロックしていたが、女は病院が管理しているマスターキーを使ってボックスを開け、現金を盗んだと見られている。

女は警察の調べに対し、「マスターキーを無断で持ち出して現金を盗んだ」と容疑を認めているとのことだ。

■病院での貴重品管理に不安の声

今回の報道を受け、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「誰も信用できない」といったコメントが寄せられている。

「医師や看護師を信頼して入院しているのに、その看護師に犯罪をされたんじゃ…。こんな看護師がいるせいで、ほかの看護師さんまで白い目で見られるのは気の毒になる」

「病院スタッフも信用できないなら、どこに貴重品預ければいいんだよ」

「前から不安だったけど、貴重品ボックスはやっぱり意味がないね。盗られる覚悟で現金管理しよう」

「入院したとき、そこ(貴重品ボックス)に財布入れてって言われた。キーは結局首から下げるんだけど、手術中は私が預かっておきますねーって看護師に渡した。どうすればいいわけ?」

■「稼いでいたはずなのに」の声も

また、「看護師は高給取り」というイメージがあるようで、「お金に困っていたわけなく、盗み癖があったのかもしれない」などのコメントも見られる。

「お金に困っていたわけでもないだろうし、盗み癖って病気だからね」

「看護師ならばそこそこ稼いでいるだろうに…」

「看護師の給料っていいんじゃないの?」

「母が入院したとき、同室のおばあさんが札束を数えていて驚いた。カーテンも閉めずにだよ。しかも支払い日でもないのに。そういう人を見ていると盗りたくなったのかな」

■病院を怖いと思う人の割合は?

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,357名を対象に、「病院」について調査したところ、全体のおよそ3割が「病院は怖いところだと思う」と回答した。

病院が怖い性年代別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

看護師が盗みを働いたという今回の事件を受け、「病院」という場所に対して不信感を抱いた人も多いようだ。


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日

対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング