元グレチキ・北原容疑者が酒気帯び運転で逮捕 「とても残念」の声があがるワケ

しらべぇ / 2018年11月12日 14時30分

写真

(画像は北原雅樹ツイッターのスクリーンショット)

(画像は北原雅樹ツイッターのスクリーンショット)

兵庫県加古川署は12日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、お笑いコンビ「グレートチキンパワーズ」の元メンバーの北原雅樹容疑者(42)を現行犯逮捕。

衝撃の出来事に、ネット上では驚きの声が相次いでいる。

■青信号なのに動かない車が…

報道によれば、北原容疑者は同日午前2時ごろ、加古川市の交差点付近で酒を飲んだ状態で運転していた疑いがもたれている。

「青信号なのに動かない車がある」と男性から110番通報があり、駆けつけた署員が呼気から基準値を超えるアルコールを検出。

北原容疑者は「働いているバーでハイボールを3杯飲んだ」と容疑を認めているという。

■「伝説」を残したグレチキ

北原容疑者は1990年代に「グレチキ」のメンバーとして一世を風靡。その後、人気が低迷して同コンビは2005年に解散した。

若手芸人たちの登竜門といわれる『爆笑オンエアバトル』(NHK)では、審査員から一票も投じられないという、ある意味で伝説も残し、ネット上で何かと話題になることも。

解散後もドラマや舞台で活躍し、ラジオなどに出演。加古川観光大使も務めている。

■妻と子供のために懸命に働く姿も…

報道を受け、ネット上では「びっくりした」「平成が終わる頃にグレチキの名を見るとは懐かしい」とグレチキを懐かしむ声が相次いだ。

また、一方で落胆する声も。『神戸新聞NEXT』がことし6月に北原容疑者の現在について報じた記事の中で、職を転々としながらも妻と子供のために懸命に努力する姿が書かれていた。

■「とても残念」の声

栄光からの転落。それでもなお、這い上がり、現在では数本のレギュラー番組をもち、即興劇団を主催し、NPO法人の講師として親子向けの遊びの手ほどきなどをしていたという。

それだけに、「残念」の声があがっている。

「グレチキを知っている層は最早少なそうですが、どん底を歩んだ方が、一気に信用を失うような事をするのはとても残念です」

「まじめに活動してると聞いてたのに残念…」

「あの人は今でやってたけど、苦労しながらも地域に貢献しながらがんばってるなぁって感じやったのにすごい残念です」

かつて応援していたファン、そして現在も応援しているファンからすると、北原容疑者の現行犯逮捕は「残念」の一言に尽きるだろう。


(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング