剛力彩芽、明石家さんまへの態度に騒然 「目上の人なのに」「自分でやりなよ…」

しらべぇ / 2018年11月26日 18時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

25日放送の『誰も知らない明石家さんま3時間密着SP! さんま5つの謎を解禁』(日本テレビ系)にて、かねてから熱烈アプローチを受けていた、明石家さんまと対談した女優・剛力彩芽。

そこでの剛力のある行動に、インターネット上で賛否両論が巻き起こっている。

■さんま、前澤社長は「優しい」

番組では、剛力がスタートトゥデイ・前澤友作社長との交際を公にしたことを受けて、さんま行きつけの高級焼肉店で2人が対談することに。

当初、対談はさんまと剛力のみで行われる予定だったそうだが、「さんまさんにご挨拶がしたい」と前澤社長がわざわざ対談の場に駆けつけ、3人での会食が実現。

さんまは、前澤社長は「とにかく優しい」と人柄を評し、「ZOZOスーツ」をもらったことも明かした。

■トングを持たない剛力

また、さんまは前澤社長の優しさを物語る出来事として…

「(前澤社長が来る前に)2人で食べてて。剛力が(肉を)焼かなかったから『自分で食べるもんは自分で焼くねん』って言っていたら、前澤さんが来て全部焼いてあげてはって」

と、会食の場でのエピソードを披露。前澤社長の対応にスタジオからも感嘆の声があがっていた。

■剛力の受け身姿勢に賛否

前澤社長の優しい人柄に多くの反響が寄せられる一方、さんまとの対談中に自分の肉を焼こうとしなかった剛力の態度に、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』には、様々な声が寄せられている。

・剛力ちゃん…彼氏には焼肉焼いてもらってても目上の人には焼いてあげるか自分で焼こうよ

・剛力さん肉くらい自分で焼いた方がいいぞ。だから前澤さんなのかと納得したわ

・彼氏と2人きりで食べてて彼氏が焼いてくれるのは全然いいと思うけど、目上の人とのときは自分から焼いてあげないとって思った。さんまさんもそういうとこ嫌味で言ったんじゃないかと

・女優だし若いしチヤホヤされてると肉なんか焼かないよねー、誰かやってくれるもん。 したたか気配り女より素直だね

中には、さんまの前だからと変に取り繕うことをしなかった彼女を、好意的に受け止めた人も。

■「彼女の配慮だったのでは?」との声も

一方「焼肉の主導権問題」について、さんまの前で剛力がトングを握らなかったのは「彼女なりの配慮だったのでは?」と推測する声も多数あげられている。

・剛力は遠慮してさんまに主導権を渡してただけじゃないかな? みんな悪いほうに取り過ぎ

・さんまは自分で焼きたいタイプ 。剛力は付き合った男性に会わせるタイプ 。前澤社長は焼いてあげたいタイプ ってだけでしょ

・年上の男性と焼肉に行って、自分がトング持つって発想もなかった…連れて行ってもらってる立場だよね? 任せるよ。批判してる人は男性に焼肉連れて行ってもらったことある?

中には、年上男性に連れて行ってもらった立場であれば、相手に焼肉奉行を任せるべきだと主張する人も。

■異性の「焼肉奉行」どう思う?

しらべぇ編集部が以前、「異性に焼肉奉行をされること」について全国の20~60代の男女1,376名を対象に調査を実施したところ、全体で32.6%の人が否定的な見解を示した。

焼肉奉行

性・年代別に見てみると、男性よりも女性のほうが「自分がトングを握りたい」と思っている人が多いようだ。

焼肉の主導権問題には様々な意見や好みがあることから、さんまの「自分の肉は自分で焼く」という提案が、波風を立てずベターなのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日

対象:全国20代~60代の男女1,376名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング