バカリズムの愛弟子・朝日奈央の快進撃が止まらない! 鈴木奈々「ヤバいやつ来た」

しらべぇ / 2018年12月1日 11時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

11月30日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日・ABC系)にて、「NGなし女性タレント全員集合スペシャル」企画が行われた。

近年、活躍目覚ましいタレントの朝日奈央がこれに出演。鈴木奈々や藤田ニコルら競合タレントたちと対等に渡り合う姿を見せ、話題になっている。

■人気急上昇中の朝日

バラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京)にて約1年半務めた代打アシスタントが高評価を得たことをきっかけに、近年テレビへの露出が極端に増えている朝日。

企画タイトル通りに「NGなし」でどんな仕事にも対応する姿勢、そこできっちり結果を残せる実力、元アイドルかつ元モデルならではのそこそこの美貌を武器に、人気と知名度は爆発的に急上昇中だ。

元祖「NGなし女性タレント」の鈴木奈々は、そんな朝日の快進撃を脅威に感じているという。「(朝日は)なんでもやるし、コメント力もある。ライバルだと思ってます」と明言。「ヤバいやつ来た! と思いました」と率直な胸中を語っている。

■バカリズムとの固い絆

朝日は埼玉県出身の24歳で、2007年にファッション雑誌『ラブベリー』(徳間書店)でモデルとしてデビューした。翌年、アイドルグループ・アイドリング!!!に2期生として加入。2015年の同グループ終了まで在籍し、人気メンバーの一角として活躍した。

そんなアイドリング!!!の冠バラエティ番組『アイドリング!!!』(フジテレビONEほか/2006〜2015年)で、MCを務めていたのがバカリズムだ。彼と朝日は、約7年間にわたって同番組を盛り上げ続けた。

バカリズムは当時を振り返り、「(朝日は)最初は『おしゃれ番長』的な感じだったんですけど、だんだん『意外とダセエな』みたいなことになって。彼女には(武器が)何もなくなった」のだと語る。

そこで、「バラエティで戦っていけるように、なんでもやっていこう」という方針のもと、リアクションや変顔、ガヤ芸、いじられ対応、相撲などを積極的に学んでいったのである。

■思わず漏れ出る師匠愛

満を持してロンハーで共演を果たした2人。バカリズムは「彼女が中学生のときからずっと一緒にやってきてるんで」と感慨深げ。朝日が得意技「10円玉芸」を披露すれば、「もっと面白く見えるコインを世界中から探したほうがいい」とアドバイスも惜しまなかった。

これには田村淳も「(朝日のことを)ほっとけないんだね」と笑い、有吉弘行は「普段はこんなこと言うやつじゃないんですけどね」と、バカリズムから漏れ出る「師匠愛」を茶化さずにはいられなかった。

一般の視聴者はもちろん、振付師の竹中夏海氏もこのオンエアには感動していたようだ。

今夜のロンハー、朝日の奈央ちゃんパートでずっとじんわり泣いちゃった
升野さんの見守り方と距離感が絶妙だし、
奈央ちゃんはなにやっても清潔感と品があるからすごい。国民の姪っ子👶

— 竹中夏海 (@tknkntm) November 30, 2018

升野さんが朝日のこと気にかけてるのほんと師弟愛を感じる

— yuuu (@856dhjjj) November 30, 2018

朝日さんがこの高みまでやってきたのが嬉しい…しかも升野さんと一緒…!バカリズム塾!!#朝日奈央#ロンハー#NGなし女性タレント#idoling

— ディスコ☆スター (@discostar1229) November 30, 2018

これまで「元アイドリング!!!」といえば菊地亜美の1人勝ち状態であったが、ここに朝日が加わった形になる。バラエティ適性のあるメンバーがやけに多いことで知られていたグループだけに、ほかの卒業生たちの動向からも目が離せない。


(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング