ガッキーのブラック企業退職に「よかったね!」と視聴者安堵 『けもなれ』最終回

しらべぇ / 2018年12月13日 15時0分

写真

(『獣になれない私たち』)

(『獣になれない私たち』)

国民的女優・新垣結衣が、恋と仕事と悩みながらも奮闘するドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の最終回が12日に放送された。

ガッキーがパワハラ社長に仕事を押し付けられ、ブラック企業の中で奮闘する姿に、視聴者たちは心を痛めていた本作。「辞めればいいのに……」という想いが届いたのか、最終回ついにガッキーがあの行動に出る!  

■ついに辞表を提出

前回の放送で、社長・九十九(山内圭哉)に社員への態度に抗議をするも、逆に「お前がいなくても会社はどうにでもなる。辞めればいい」と言われてしまった晶。

この発言に傷ついた晶は、会社を2日連続で休むことに。 そして、会社に出勤した晶は、再び社長と対峙。改めて、社長の傲慢な態度を指摘した晶は「自分を殺さないために」と退職願を提出。怒り狂う社長とは対照的に、社員たちはそんな晶を擁護し、温かく送り出すのだった。  

■明らかに加重労働だった晶

今まで、社長から膨大な量の仕事を押し付けれてきたガッキー。駅のホームでパソコンを打ったり、取引先の社員に土下座をしたり、無断欠勤をする新入社員の家に訪問したり……その負担は、1人には重すぎるものだった。

とくに初回の放送では、疲れ切った晶が無意識のうちに電車に飛び込もうとし、そんな自分に足をすくませるなど、かなり際どい描写もあった。

■「よかったね!」と喜びの声

結果、「はやくそんな会社辞めればいいのに!」「なんで辞めないんだろう」という声も、決して少なくなかった本作。 それだけに、最終回で描かれた退職願の提出に、視聴者からも喜びの声が殺到した。

いえーい‼︎よっしゃー‼︎晶さんが退職されたぞー‼︎ #けもなれ

— てつこ (@Fe_metal_) December 12, 2018

退職願『やっと俺の出番だぜ』
晶ちゃんほんとよかった#けもなれ

— せりダム (@starcandieZ) December 12, 2018

怒りと悲しみの瞬発力じゃなくて、ちゃんと冷静に考えて思いも伝えての退職。晶ちゃんおめでとう。#けもなれ #獣になれない私たち

— 元恋人の指紋で解除できるiPhone (@iminiminin) December 12, 2018

■自分に重ねる人も…

また、このシーンを観て、「過去の自分と重なった」と呟いた視聴者の姿も。

「自分を殺す前に辞めます!!」めっちゃ響いた✨過去に働いた職場と重なった😢あの時辞めて本当に良かった!! #けもなれ #獣になれない私たち ガッキーが言ってくれてめちゃスッキリ!重圧に耐えて苦しんで働き続けるなんて絶対ダメ!!

— mooo⚔ 新米ママ (@minamina0205) December 12, 2018

■「辞めるの遅すぎ」の声も

しかし、中には「自分だったら、2話で出している」「退職するまで10話必要だったのか…」などの声もチラホラ。

ブラック企業の様子や、晶たちが「獣」に変わっていく様子を丁寧に描いた本作だが、それが魅力でありつつも、一方では展開が遅く感じた人もいたのかも。 

■「けもなれロス」になる人も

そんな風に「リアルすぎて辛い」という声もあった本作だが、しかしながら、この作品を見て勇気をもらった人も多かったようで、 放送終了後もドラマに関する感想ツイートが寄せられている。

最後キスじゃなく手を繋いで終わったのも良かったな。最初は見ていて辛いことが多くて目をつぶりたくなったけど、今の自分を後押ししてくれるそんなドラマでした。仕事もパートナーも人に振り回されず自分のペースで最も合うものをゆっくり考えられたらいいな。野木脚本×ガッキー最高! #けもなれ

— ちょ~こ🍫 (@chocotan_music) December 13, 2018

呉羽みたいに生きられたらどんなにいいかな(*´-`)
ドラマの話だし、もちろん無理なんだけど、でも生まれ変わったら呉羽になりたい!と思ってこれから生きよう(笑)
しかしこのドラマは、世のけもなれさん達にすごい勇気や希望を与えたと思う。
見てよかった…
緩くね、生きよう、あたしも!#けもなれ

— ako (@yuiri_nako) December 13, 2018

『逃げるは恥だが役に立つ』や『アンナチュラル』(ともにTBS系)ほどの爽快感はなかったものの、独自の視点から社会問題を鋭く描く、野木亜紀子脚本の真髄が発揮された作品だったと言えるのではないか。

《これまでに配信した『獣になれない私たち』記事一覧はこちら》


(文/しらべぇドラマ班・卯月 イラスト/みかごろう

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング