小学校でプールの栓を19日間締め忘れたら…「とんでもない請求金額」に絶句

しらべぇ / 2018年12月18日 16時30分

写真

(Fred-D/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

(Fred-D/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

神奈川県の小学校で、プールの栓を19日間にわたって締め忘れたため、膨大な水道料金が発生してしまうトラブルが発生。

その額の大きさが、ネット上で話題になっている。

■栓を閉めずに水を入れ続ける

報道によると、舞台となったのは神奈川県綾瀬市にある市立綾西小学校。

今年10月、修繕工事の調査で水を抜いていたプールに水を張ろうとした30代の女性職員が、開けていた給水栓を閉めずに水を入れ続けたことがその原因だという。

■水道料金が100万円超え

水の放出は、29日に学校職員が気づくまで続き、同月の水道水使用量は上下水道あわせて116万円超え。

プールの授業が行なわれるなど、もともと水道の利用が多い今年7月と比べても10倍近い数値であり、いかに多くの水が垂れ流されたかがわかり、ネット上でも「とんでもない請求金額」「すごい額だな」などの声が確認できる。

■再発防止を求める声

この報道に対し、ネット上では再発防止を求める声が相次ぐことに。

・閉め忘れちゃった人も問題だけど、1人の人に任せきりの体制が問題だったと思う。ダブルチェックや、チェックシートなど色々対策がなされてなかった点が問題なのであって、1人の人が責任を負わされるのはおかしい

・いかん事ではある。が、チェックやミスを防ぐ仕組みを作っていないから起きたのでは?

・失敗を繰り返さないためには、個人に責任を押し付けるのではなく、組織として再発防止策を講じるしかない

・見回り強化を徹底した方がいいかもしれませんね

■電気代と水道代で気になるのは…

しらべぇ編集部では以前、「電気代と水道代で、より気にかけているもの」について調査を実施。その結果、8割程度の人が「電気代」と回答していた。

sirabee160314kounetsuhi1

しかし、状況によっては水道代のほうがよっぽど高くつくケースもある。そんなことを感じさせる、今回の騒動であった。


(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日

対象:全国20代~60代の男女1340名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング