辻希美叩きに板橋区の主婦がブチギレ 「救いようのないバカで子育てできない人たち」

しらべぇ / 2019年1月18日 9時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

日本でトップクラスにブログの人気が高い、元モーニング娘。のママタレント・辻希美。あまりに人気が高いせいか、赤ちゃんをフードコートに連れて行くだけで掲示板が炎上してしまうほどである。

■辻希美叩きに激怒する主婦

そんな炎上騒ぎを起こす「アンチ辻希美」に激怒しているというのは、辻と同じく板橋区在住で、2児の母である加護ひとみさん(仮名・30代)。

彼女いわく、「辻叩きをしている人は救いようのないバカで子育てできない人たち」と断言するほどブチギレしているが、なぜそこまで怒っているのだろうか?

それを聞くと、3つの炎上したブログの内容をもとに、理由について詳しく教えてくれた。

(1)フードコートで赤ちゃん連れで食事炎上

「夫の杉浦太陽さんが辻ちゃんと生後1カ月の子供を連れて食事をしただけで、インフルエンザが流行ってるのに…と叩いて炎上させる人がいましたが、今、板橋区で他の地域と比べてインフルエンザが大流行しているなんて聞いたことがありません。

ブログで「フードコートのリンガーハットと丸亀製麺で食事した」と書いていたので、おそらくイオンスタイル板橋に行ったのだと思われますが、平日の保育園に迎えに行く時間帯はそこまで混雑していないので、気をつければ問題ないと思います。

また、生後1ヶ月の赤ちゃんを連れて心配するなら、インフルエンザよりも『首が座っていない赤ちゃんを混雑している場所に連れて行って接触したときの事故』を先に指摘するべきだと、母親としては思いますけどね」

(2)運動会の弁当にウインナーが多すぎて炎上

「2017年に辻ちゃんが公開した、子供の運動会の弁当にウインナーやスパムなどの加工肉が多すぎて叩く人が続出しましたが、そんなに悪いことだとは主婦として思いません。

野菜を多く入れても子供は残してしまいますし、それなら大好きなウインナーやからあげ、卵焼きなどをたくさん入れてお腹いっぱいになってほしいと思うのが親心ではないでしょうか?

あと、運動会にまで栄養バランスを考えた弁当を作るなんて、アスリートじゃないんだから普通はありえないですよ。むしろ栄養バランスをがちがちに考えて弁当を作る親のほうが浮きますね」

(3)朝食に肉まんを食べただけで炎上

「これも2017年に辻ちゃんが朝食で肉まんとフルーツを子供と食べただけでちゃんと作れという指摘が相次ぎ炎上したものですが、いつも子育てで頑張っているのだから、たまに朝ぐらい手抜きしてもいいと思えないのでしょうか。

普通の家庭でも前日の夜にスーパーやコンビニで買ってきたおにぎりやパンを朝ごはんにすることだってよくあることですし、毎日しっかりご飯を炊いて魚を焼いて小鉢をつけるなんてめんどくさいことをする家、ほとんどないですよ。

ちょっとの手抜きすら許せないなんて、辻ちゃんをネットで叩いて憂さ晴らしをしているとしか思えません」

■辻希美の支持率は高い

確かに加護さんの言うとおり、一般的な家庭でやっていることを手抜きや異常な行動と叩くのは、相手が芸能人であっても良くないことである。

しらべぇ編集部の調査でも、辻希美を立派な母親だと思う人の割合は47.2%とかなり高い。ネットでは炎上させようとしている人が多い辻だが、それ以上に彼女を支持する層は多そうだ。


(取材・文/しらべぇ編集部・雨間 ゆうすけ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo」

調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日

対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング