女性警察官が抱えていた「まさかの秘密」 警察の対応に「あり得ない」と非難も

しらべぇ / 2019年1月25日 16時30分

写真

(joel-t/iStock/Thinkstock)

今月16日、警察車両が何者かに当て逃げされるという事件が発生。

そして、これがきっかけとなり、ひとりの女性警察官が抱えていた「ある秘密」が発覚。それをめぐる警察の対応に、ネット上では非難の声が相次いでいる。

■当て逃げされて無免許発覚

報道によると16日、埼玉県警川越署に勤務する女性警察官が、川越署の駐車場に停めていた車に、何者かが当て逃げする事件が起こった。

捜査のなかで署員が運転免許証の提示を求めたところ、女性警察官が無免許であることが判明。普通自動二輪車の免許しか持っていなかったにも関わらず、自動車免許を所持していると申告していたという。

なおこの件に関し、警察は「個人が特定されてしまう」として、氏名や年齢などを公開していない。

■呆れの声

この報道に対し、ネット上では呆れの声が続出。

・警官がこんな事してたって信じられんし呆れる

・警察官が無免許運転っておかしいだろ

・なんと二輪免許は持っているのか

■「隠すのはおかしい」との声も

一方で、女性警官の所属や氏名の公開を避けた川越署の対応について、違和感を覚えた様子の人も。

・個人が特定されては何か問題があるのだろうか?

・なぜ特定されちゃいけないのかな? 無免許運転は立派な犯罪ですが?

・よく、警察官の不祥事で「個人のプライバシー」ってことで非公開にするけど無免許ってもう犯罪だよ

■6割が「公務員の処分は甘い」

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査したところ、「公務員の不祥事は処分が軽いと思う」と答えた人は、全体の58.0%。

公務員

■女性のほうが厳しい

男性では55.5%だったのに対して女性は60.5%と、女性のほうがより厳しい目で見ていることも判明した。

公務員

社会の治安を守る人間として、無免許運転は許された行為ではないはず。猛省するとともに、署として再発を防ぐ仕組み作りも重要だろう。


(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日

対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング