橋本マナミ、無名時代に主演に抜擢された理由に衝撃 「DVDが貸出中だったから…」

しらべぇ / 2019年2月23日 9時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

女優の橋本マナミが、21日放送のバラエティ番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)に出演。演技未経験で上手くなかったという橋本が、初舞台で主演に抜擢された理由が驚くべきものだった。

■演技が下手だったにもかかわらず

橋本は22歳のときに、『シオンの桜』の主役にオーディションで抜擢。「全くお芝居の経験もなく、すごく下手だったんですよ」と当時は演技経験もなく、芝居も酷いものだったようだ。それにもかかわらず、なぜ舞台の主演に抜擢されたのかがずっと気になっているという。

当時どのくらい演技力がなかったかについては、「学園ドラマとかで30人選ぶのもオーディションになるんですけど、30人にも入れなくて全部落ちていったんですよ」と振り返っている。

■貸出中だったレンタルDVDを見て

橋本の主演抜擢について、Kis-My-Ft2の千賀健永が舞台の演出家に直撃。「なぜヒロインを『橋本マナミさんで』となったんですか?」と質問すると、「レンタルビデオ屋でたまたま見た、橋本マナミのグラビアのDVDがレンタル済みだったから」と驚きの理由が返ってくる。

ヒロインを誰にしようかと悩んでいたときに、レンタルビデオに立ち寄ったそう。すると、当時人気だったグラビアアイドルのDVDは残っているにもかかわらず、橋本マナミのDVDだけがレンタル済みに。それを見て、「この子オーディションにいた子だぞ」と決断したのだという。

■ネットでは視聴者からも驚きの声

橋本が初舞台で初主演に選ばれた理由に視聴者からは驚きの声が上がっている。

レンタルビデオ屋でビデオがレンタル済みだったから舞台の主演に抜擢された橋本マナミすごいな

— むじ (@Mujik) February 21, 2019

テレビで橋本マナミが出ていて私が思う事はグラビアアイドルでは安田美沙子さんが好きでした🤗

— どうも (@doumo2003) February 21, 2019

また、橋本を抜擢した舞台の演出家が当時人気のあったグラビアアイドルとして名前を挙げていた安田美沙子について言及するものも。

■自分は運が良いと思うかを調査

しらべぇ編集部では全国20~60代の男女1,353名を対象に、「運が良いか」について調査を実施。その結果、全体のおよそ3割の人は「自分は運が良いと思う」と回答した。

運が良い

今やNHK朝の連続テレビ小説にも出演するなど、女優として大活躍する橋本。レンタルビデオショップでDVDが貸出中になっていたことが、その始まりだったと言っても過言ではないのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年12月10日~2015年12月24日

対象:全国20代~60代の男女1353名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング