最近のテレビ番組はエロに厳しすぎる? 中年男性の不満ぶりが明らかに

しらべぇ / 2019年3月21日 17時30分

写真

(geargodz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

コンプライアンスの厳しい昨今、テレビ番組のコンテンツも、以前とは様変わりしている。かつては、地上波でも深夜には「お色気番組」が放送され、中高年男性の中には、幼い頃に夜ふかしして、親に内緒で見ていたという人も少なくないだろう。

また、かつてはゴールデンタイムにも「ぽろりアリのアイドル水泳大会」やバストトップが見える入浴シーンのあるコント番組なども放送されていた。

■「エロに厳しい」は半数に迫る

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査したところ、全体の44.8%が「最近のテレビはエロに厳しいと思う」と回答した。

テレビ

女性では34.2%にとどまるが、男性では55.8%とおよそ6割弱が不満を持っていることがわかる。

■中年男性はもっとエロが見たい?

この調査結果を男女年代別で見てみると…

テレビ

「厳しい」と感じる人がもっとも多いのは50代ダネ師で66.3%。「古き良き時代」を体験している世代だ。30〜50代男性では6割を超え、またかつてを知らないはずの20代男性でも53.1%となった。

一方、女性でも30代では47.2%と5割に迫り、40代も41.8%と比較的高い割合となっている。

■職業別では…

職業別でも大きなバラつきが見られた。

テレビ

もっとも割合が高かった職業は、中高年男性の比率が高いこともあってか会社経営者で54.2%。今回の調査では、男女比がほぼ等しかった会社員でも52.6%と5割を上回った。

一方、専業主婦や無職、公務員では、3割台にとどまっている。


(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日

対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング