さまぁ~ず大竹、妊娠中の妻にありえない暴言 「最低」「無神経すぎる…」

しらべぇ / 2019年3月18日 14時30分

写真

(画像は大竹一樹公式Twitterのスクリーンショット)

(画像は大竹一樹公式Twitterのスクリーンショット)

現在、第3子妊娠中のフリーアナウンサー・中村仁美が、17日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。

夫でお笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹から、つわりに苦しんでいる最中に言われた衝撃の一言について明かし、インターネット上に衝撃が走っている。

■大竹の世間のイメージに不満

大竹の家庭での様子について、中村アナは「(家事を)お願いすることもある」とし、「そのちょこっとやっていることをテレビでは100にして言うじゃないですか」と吐露。

その結果、「世間では結構やってる旦那さん」というイメージが定着しつつあることに、「フラストレーションが溜まる」と訴えた。

■悪阻で嘔吐する妻に「くっせぇ!」

また、子供への接し方も1人目と2人目以降とではだいぶ変わってくるという。

中村アナが1人目の子供を妊娠していたときには、「温泉には入っちゃダメ」「早歩きしないで」など、強いこだわりをみせつつ、大竹はかなり気を配ってくれたという。しかし、「今はそんなの全然」と中村アナ。

「つわりが酷くて『ウェーッ』って(嘔吐)していたら、後ろを通り過ぎる夫が『くっせぇ!』って。え~!? みたいな。誰の子供だと思ってんの!」

と不満を打ち明けた。中村アナは笑い混じりに話していたものの、共演者からは「酷い…」との声があがった。

■「最低」「見る目変わった」

つわりに苦しむ妻に放った、大竹のまさかの一言にインターネット上も騒然。女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』には、「イメージが変わってしまった」との声も書き込まれている。

「え、全然笑えない。普通に離婚考える」

「無神経すぎる」

「ダメだ、大竹を見る目が変わってしまう」

「最低」

「何が臭いの? 嫁が吐いたもの? だとしたら最悪」

中には、「自分が夫からこんなことを言われたら離婚を考える」との意見も。

■半数近くの女性が結婚を後悔?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の既婚の男女701名を対象に「この人と結婚しなければよかったと思う瞬間」について意識調査を実施したところ、全体で約半数の人が「ある」と回答した。

sirabee_170911_kekko1

男女別に見てみると、男性は約3割ほどにとどまったのに対し、女性は約半数の人が該当する結果に。

妊娠中の女性は、体調だけでなく精神的にも不安定な状態が続く。たとえ冗談であっても、そのような状態の妻に傷つくような言葉を発するべきではないだろう。


(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日

対象:全国20代〜60代既婚者の男女701名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング