突然暴れ出し、救急搬送された中3の娘 「隠し持っていた物」に衝撃広がる

しらべぇ / 2019年3月26日 7時0分

写真

(KEN226/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「電気グルーヴ」のピエール瀧容疑者がコカイン使用の容疑で逮捕されるなど、薬物関連の事件を多く耳にする今の日本。

そんななか、京都府で女子中学生が大麻を所持したとして逮捕され、ネット上で注目を集めている。

■突然暴れ始めた理由は……

報道によると、逮捕容疑は1日。京都市内に住む中学3年の女子生徒(15)は、自宅で大麻草を所持した疑いがある。

女子生徒はネットを通じて大麻を入手し、1月下旬頃から使用。3月上旬に市内の自宅で突然暴れ始めたため、家族が119番通報し、救急搬送された。そして、病院で行なわれた尿検査で大麻の陽性反応が出たという。

■理由は「眠るため」だと言うが…

警察の取り調べに対し、女子生徒は家族のことで悩んでおり眠れていなかったこと、眠るために大麻を使用したことを話したそうだ。

しかし、府警が女子生徒の自宅を捜査したところ、合成麻薬MDMAが発見。25日に、女子生徒は麻薬取締法違反の疑いで追送検された。

■「中学生が……」と衝撃

女子中学生がネットを通じて大麻を購入する。いかにも現代的な今回の事件に対し、ネット上では衝撃を受ける人が相次いだ。

「中学生でも簡単に手に入るのか日本は…」

「そんな簡単に購入出来るんだ…驚きだ」

「中学生のうちから手を出してどうするんだ。逮捕されたのがはやくてよかった」

「眠りたいならMDMAを持ってる理由がわからんぞ」

「もう売人とのつながりとかも必要ない時代なんだね」

■約1割が違法薬物に興味アリ

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,348名を対象に「違法薬物」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ1割の割合の人が「違法薬物を一瞬でも試したいと思ったことがある」と回答していた。

違法薬物1

しかし、当たり前だが薬物は実際に持ってしまうと罪に問われるもの。自分の人生を棒に振らないためにも、薬物に手を出すのは絶対にやめよう。


(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日

対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング